« 何を考えているのかよくわからない外国語学部 | トップページ | 新農祭 »

2008年11月23日 (日)

TOEIC

昨日の記事のフォロー。

こちらで、大学での活用状況が確認できる。
2007年9月から10月の活用状況は、調査721大学中の321大学で単位認定に活用されている。

TOEICって、大学の授業にも大いに活用されているのだな。今回認識を新たにした。通りすがりさんから昨日の記事にいただいたコメントによると、さすがにTOEICの点数のみで単位認定されるわけではないようだ。そりゃそうですよね。

昨年度の話だと、浪速大学では人間科学部と基礎工学部の一回生にTOEFL-ITPの受験が必須であった。詳しくはここ。英語の成績の30%に算入されたと言うこと。さすがに受験費用は大学負担。

今年も、一部の学部の一回生はTOEFLの受験が必須だったはず。

外国語学部の場合、TOEFLの受験費用は誰が負担するのだろうか。受験必須なのに個人負担だったら学生にはきついな。

|

« 何を考えているのかよくわからない外国語学部 | トップページ | 新農祭 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

資格試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/43197959

この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC:

« 何を考えているのかよくわからない外国語学部 | トップページ | 新農祭 »