« 無機化学の語呂合わせを考える | トップページ | クリスマスも近くて »

2008年12月 5日 (金)

H氏の近況をY氏のブログで知る

午前中は雨、一限の講義の先生が遅れて到着。車が全然進まなかったとのこと。いつもなら15分ほどのところを一時間だそうである。

rain

今日基礎微生物学の講義はパワーポイントの枚数が多かった。この講義の期末テストはノート持ち込み可なので、スライドすべてをノートに書き写さなければならない。いや、書き写す必要もないのだが、自分で教科書をまとめるよりも、スライドを筆記した方が楽である。

ノートに殴り書きでは数年後に解読できなくなるので、講義の記憶が新しいうちにPCに入力、合わせて、画像データなどもネットで拾ってきて貼り付けておく。

ノートというものはテストの時だけではなく、薬剤師国家試験や院試、将来研究生活に入ったとき(自分にはありえないが)に見返してみて、役に立つものでなければならない。そうでなかったら、ノートを作る必要はない。パワポのスライドだけではなく、講義中のお話や雑談、家に帰って自分で調べたネタも付け加えておけば、さらに価値が出る。自分的に。

もし、自分が大学に就職して講義を担当する必要に迫られたとき(これもまた自分にはあり得ないが)、学生時代のノートを出してきてそれをもとに講義ができるようなノート作りを心がけたい。生物の分野は進歩が速くてこんな事は不可能だが、物理や化学、数学の基礎的な科目は10年経っても変わることはない。

pencil

疲れたので、ネットでブログを読み読み。分子生物業界では有名なY氏のブログを久しぶりに拝見。このY氏、浪速大学で有名なY先生ではなく、京都大学のY氏。ブログの11月の記述にH氏の動向が記載されていた。このH氏は自分が大変お世話になった方である。今後京都には足を向けて寝られない。関西に戻られたということで、浪速大学に出没されることもあるのではないだろうか。

吹田キャンパスで遭遇しそうだ。

いや、浪速大学のY先生ですら、吹田キャンパスではお見かけしない。京大のH氏と吹田で遭遇する確率も低いか。

などと、ホントに偶然にH氏の動向を知り、懐かしく思ってしまった。さて、年賀状は何処の出したらよいのだろう。

|

« 無機化学の語呂合わせを考える | トップページ | クリスマスも近くて »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/43329424

この記事へのトラックバック一覧です: H氏の近況をY氏のブログで知る:

« 無機化学の語呂合わせを考える | トップページ | クリスマスも近くて »