« 疲れました | トップページ | アンケートに答えてください »

2008年12月18日 (木)

ゴロ合わせ

このブログ記事のネタは昨日の出来事なので、その日のうちにアップロードしても良かったのだが、“昨日の機能食品学の授業で”と言ってみたいだけで本日公開だ。

この授業、名前の通り人体が摂取する栄養について学ぶ授業であるのだが、初回はタンパク質や糖質、脂質について概観した。12月にもなって初回とは不思議だが、セメスターの後半に開講される講義なのだ。期間が短いから単位数も1単位なのである。

配布されたレジュメに記載されている糖質の欄を見て、授業中にまた一つゴロ合わせを思いついた。

Appliedfoodscience_goro

エロである。こんなゴロ合わせをブログに書くと人間性を疑われてしまう。それでも二糖類を4つ覚えられるのだから、多少の評判低下はしかたがないか。そもそも、化学の分野にはお下品なゴロ合わせが多い。上のゴロ合わせなど可愛いものである。

ケミカルカンパニーの東レが繊維を作っているのかどうかはわからないが、多分作ってるよな。

さて、この機能食品学の講義の最後に、先生のお話があった。

「今の三年生が研究室配属の希望調査をおこなっているけれど、君たちも一年後は研究室を決める時期である。希望が集中した研究室は希望者の成績順に決めるから、今から頑張って勉強しておくように。」

要するに、「勉強セヨ」という発破をかけられたわけだが、こういう発破が一番きつい。成績をどのように順番づけるのかわからないから対策の立てようもない。

算定する授業科目は、入学してから取得したすべての講義なのか、専門科目なのか専門基礎科目なのか。専門科目としたら必須科目なのか選択科目も含むのか。いわゆるGPAなのか、成績表のSの数なのか。こちらのブログを拝見すると理学部のおそらく化学科では戦闘力で順位づけられている。GPAの計算式の分子だ。

GPAとわかりきっていれば、しんどそうな科目は最初から受講申請しないという戦略も有りだが、単に成績順と言われたのでは闇雲に頑張るしかない。おそらく、それが先生の作戦なんだろうけれど。

現三回生に聞いてみたらいいのかもしれないが、先輩いないしなぁ。ちなみに、現四回生はさいころを三つ振って出た目の合計数の多い順に決めたとかいう噂。

自分的には、どの研究室でもいいや。住めば都。お世話になる研究室が何処であれ、まじめに研究室に通って仕事をこなしていたら、良いこともあるだろう。第一希望がスンナリ決まるような無競争のところを選ぼうかと思っている。

|

« 疲れました | トップページ | アンケートに答えてください »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/43459350

この記事へのトラックバック一覧です: ゴロ合わせ:

« 疲れました | トップページ | アンケートに答えてください »