« 多分、合格ではあろうかと思われる | トップページ | 光陰矢よりも速し »

2008年12月 1日 (月)

かならず、すべて、絶対、何でもはひっかけ

自動車運転免許の試験で

赤信号ではかならず停止しなければならない

という文章が出題されたら×だ。緊急に安全を回避するためなら、赤信号をスルーする場合だってある。後から救急車が迫っているときに止まってはマズイ。もちろん、交差点内の安全を確認してからだが。

昨日受験した危険物処理技術者試験でも、

第一類の危険物の火災は大量の水で冷却消火する

と書かれたら×だ。第一類の危険物とは酸化性固体であるが、塩素酸塩類や過塩素酸、硝酸塩類ならその通りなのだが、過酸化リチウムや過酸化ナトリウムなどの無機過酸化物に注水すれば酸素が発生して危険である。なので、これらアルカリ金属の過酸化物の初期消火には炭酸水素塩類を使用した粉末消化器や乾燥砂を用いる。

clip

来週の月曜日には生物化学IIの中間試験がある。今日の授業でそのアナウンスがあったのだが、先生は

暗記ではなく考える試験問題にします。何でも持ち込み可

と、おっしゃった。それを聞いて、開いた口がふさがらなかったのだが、そんな顔をしていたら先生と目が合ってしまった。「何でも持ち込み可ですか?」と尋ねたところ、

何でも持ち込み可

と、おっしゃった。ということは、ノートパソコンも持ち込み可だよな。それにインストールした生化学事典などの辞書類も閲覧可だよな。無線LANにつながっていたら、検索サイトで検索しても良いって事だよな。さすがに携帯電話の持ち込みは不可だろうけれど、無線LANにつながったパソコンならチャットもできるから、テスト中に通信可能だ。

絶対に、かならず、何でも。気軽に使ってはいけない言葉だ。

|

« 多分、合格ではあろうかと思われる | トップページ | 光陰矢よりも速し »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/43290106

この記事へのトラックバック一覧です: かならず、すべて、絶対、何でもはひっかけ:

« 多分、合格ではあろうかと思われる | トップページ | 光陰矢よりも速し »