« 売り上げを伸ばすには | トップページ | 消防署で食べるイタリアン »

2009年2月13日 (金)

三分の一が終わった

基礎微生物学のテストが終わった。これでIVセメスターのすべてのテストが終了した。出すべきレポートも提出した。大学に入ってからの二年間が終了したわけだ。

四年制の学部なら、大学生活の半分が終了したことになる。折り返し地点に到達。自分は六年制の薬学科だから三分の一が終わった。正三角形の一辺を歩ききった。感慨深いなぁ。

さて、今日の基礎微生物学のテスト。手書き資料持ち込み可のテストで記述式。問題は、

「輸入感染症についてその増加の背景を説明しなさい」

というカンジダ。いや、感じだ。採点方法は、あらかじめ先生がキーワードを設定していて、それが含まれていたら加点。想定していない事を詳しく調べて勉強し、それも記述してあったらさらに加点。明らかな間違いを書いていたら減点、という方式。

資料持ち込み可であるから、普通に書くのは楽勝である。しかし、問題数が半端なく多いので必要最小限のことを書くだけでイッパイイッパイ。自分が勉強した内容を付け足して記述する時間の余裕はなかった。解答の文字も文章も乱雑。たとえば

「Norovirusについて知るところを述べなさい」

という問題に、

感染者の吐瀉物によってもウイルスが蔓延する

と書きたかったのだが、時間がないので

ゲロで広がる

と書いてしまった。文字数三分の一。分別のある大人が正式なテストで書く文言ではない。しかし、本当に時間がなかったのだからしょうがない。もし時間の余裕があれば、

「Staphylococcus aureusで知るところを述べなさい」

という文章の解答に

長谷川遙の表皮常在菌。水虫菌やワキガの原因であるC・ジフテロイドの感染から宿主を保護している。「もやしもん」第4巻の攻防戦では見事防御に成功した。

ぐらい書いてみようかと思ったのだが、そんな余裕はさらさらなかった。

|

« 売り上げを伸ばすには | トップページ | 消防署で食べるイタリアン »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44051511

この記事へのトラックバック一覧です: 三分の一が終わった:

« 売り上げを伸ばすには | トップページ | 消防署で食べるイタリアン »