« 三分の一が終わった | トップページ | ふぬけである »

2009年2月14日 (土)

消防署で食べるイタリアン

昨日で4セメスターのテストがすべて終了し、春休みに突入。開放感に浮かれ、ちょっと値の張るイタリア料理店でランチをしてきた。

Dscn6485osteria

女の子にお店をチョイスしてもらって、予約までしてもらった。指定された時間にお店に行ってみてビックリ。以前から町歩きで前を何度か通りがかり、行きたいと思っていたお店であった。アンティカ・オステリア・ダル・ポンピエーレ。おそらくお店の名前はイタリア語。前の2つの単語は“古い食堂”、残りは“消防士”の意味らしい。1925年建築のもと今橋消防署を改装して営業している。

オフィス街にあるのだが、午後一時を廻っていたのでお店の中は空いていた。案内されたのは三階のテーブル席。外に花が植えられている階だ。あれぐらいの高さなら普通は2階と思うだろうが、そこは古い建物。ワンフロアの天井が低く、あの高さでも三階。

パスタランチが1,000円。休み時間に食べるOLさん向けか。コースのランチはAからCまで。真ん中のBコースをオーダー。メインのお料理が一品、お肉か魚から選べるコースである。2,800円也。

Dscn6482_pasta 

オードブルは鴨肉、写真は白魚が入ったパスタ。

Dscn6484_pork 

女の子はメインに鯛を頼んでいたが、これは自分が選んだ三元豚である。ヨーロッパの豚と中国、日本の豚を掛け合わせたので三元豚。ランチコースにしてはがっつりボリュームのある一品。

この後デザートの盛り合わせ。バレンタインデー直前だからか、ベリーのジェラートとチョコレートケーキだった。

飲み物のほうはボトルのワインが豊富に取りそろえてあるようであった。もちろんグラスワインも数種類用意されていた。しかし、モレッティは無かった。残念。サントリーのプレミアムモルツで我慢。

昨日はテスト対策のため貫徹。もうろうとしながら食べたオステリアの(それとも、ポンピエーレと略すのか)ランチである。

|

« 三分の一が終わった | トップページ | ふぬけである »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44054783

この記事へのトラックバック一覧です: 消防署で食べるイタリアン:

« 三分の一が終わった | トップページ | ふぬけである »