« フルーツビール | トップページ | 自由にやってくださってけっこうなのだが »

2009年2月28日 (土)

納豆は買った方が手軽

Dscn6511_natto2

この日に醸した納豆。結局、24時間ほどヨーグルトメーカーで保温。最初の6時間ぐらいは40℃ぐらいに温度を保つためコンセントを抜き差ししていたが、それ以降は面倒なので通電しっぱなし。大豆の入ったタッパーは約50℃だったと推定される。

約1日経過したあとの状態が上の写真。ねっとりとした納豆特有の糸引き状態。確かに、納豆菌が繁殖している。これを冷蔵庫で約24時間インキュペートしたあと、醤油をかけて普通に食べてみた。

で、食後の感想なのだが、市販の納豆にはかなわない。まず第一に大豆の粒が大きかった。写真を見てもわかるのだが、茶色い粒が市販の納豆の粒。色の薄い大豆が今回醸した大豆。体積的には約3倍ほどもある。納豆菌は表面積に比例して繁殖するようで、その結果、醸した大豆は市販の納豆の大豆と比べてネバネバ感が著しく劣るのだ。

納豆の香り自体は市販の納豆と全く同じなので、より小粒の大豆を探してくれば、ネバネバ感はさらに市販の納豆に近づくだろう。

そして第二に、蒸し時間が足りなかった。ちょっと大豆が堅かったため、食感がバリバリ。これではダメだ。

納豆は3パック100円以下で販売されているから、スーパーで購入した方がはるかに手軽で経済的。今回は、そういう結論です。

|

« フルーツビール | トップページ | 自由にやってくださってけっこうなのだが »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

大豆を柔らかくするのに時間がかかりますから。
でも貴重な体験でしたね。
時間はかかりますが味噌は自家製がおいしいですよ。こういうのを手前味噌って言うんでしょうが…。

投稿: ま | 2009年3月 1日 (日) 19時32分

まさま、こんにちは

返事が遅れて大変に申し訳ありませんでした。

実は、偶然にも味噌を仕込みまして、その記事を書いておりました。

なにぶん初めての仕込みなのでどうなることやら。結果を確認できるのが10ヶ月後。待ち遠しすぎます。

投稿: シュナッペル | 2009年3月 2日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44199827

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆は買った方が手軽:

« フルーツビール | トップページ | 自由にやってくださってけっこうなのだが »