« 提出者もビックリ | トップページ | いつの間にか前期日程 »

2009年2月20日 (金)

納豆を醸してみた

昨日の晩から水につけておいた大豆。乾燥時の体積はタッパー容器の下部1/3程度。水を吸ってだいぶ豊潤するものです。

Dscn6504_natto1

蒸し器で蒸します。口に入れて咬んだとき、違和感がない程度まで。

Dscn6508_natto2

先ほどのタッパー容器に蒸し上げた大豆を戻します。今回は生協で購入した納豆を半パック分ほど入れました。大豆が熱いうちに入れるのがポイントです。納豆菌は高温に耐えられるので、耐えられない雑菌がこの段階で死にます。黒い粒が市販の納豆です。

Dscn6509_natto3_2 

夏場ならその辺に放置して醸します。冬場ならTVの上や冷蔵庫の放熱部分に置けばよいそうです。今回は、10年ほど前に数回使ったきりのヨーグルトメーカーを復活させました。

Dscn6510_natto4 

このヨーグルトメーカー、発熱部分は外部の四角い容器。牛乳パックに合わせた形なので、円形のタッパー容器との間に隙間があります。熱伝導を良くするためと空だき防止のためにタッパーとヨーグルトメーカーの間に水を入れました。温度を測ってみると水温は約50℃。納豆菌の培養至適温度がイマイチわかりませんが、50℃は高すぎる気がします。人間サーモスタットで、数時間おきにコンセントを抜き差ししてON-OFFします。

半日から1日かけて醸せば良いという事なので、完成は明日の昼頃です。

|

« 提出者もビックリ | トップページ | いつの間にか前期日程 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

お味はいかがだったのでしょう??

投稿: 通行人A | 2009年2月22日 (日) 21時47分

20日の昼頃から醸し始めまして、21日の昼頃に醸しは終了しました。

その後、納豆をタッパーに移し冷蔵庫で二度目の熟成を行っております。何でも、二次発酵を行うと味が増すのだとか。

今日23日のお昼に食べてみようと思います。

投稿: シュナッペル | 2009年2月23日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44123905

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆を醸してみた:

« 提出者もビックリ | トップページ | いつの間にか前期日程 »