« 酒は飲んでも… | トップページ | 提出者もビックリ »

2009年2月19日 (木)

薬学のSBO

日本薬学会が出しているスタンダード薬学シリーズという教科書がある。薬剤師の国家試験を受験するまでにはこれだけは勉強しておけという指針である。国家試験はこの範囲から出題されると考えても良いはず。この教科書の範囲からしか出題されない。これは自分の勝手な予想だが。

春休み中、今までの二年間の復習をかねて下の二冊を勉強している。

: 生物系薬学〈1〉生命体の成り立ち (スタンダード薬学シリーズ)

生物系薬学〈1〉生命体の成り立ち (スタンダード薬学シリーズ)

: 化学系薬学〈1〉化学物質の性質と反応 (スタンダード薬学シリーズ)

化学系薬学〈1〉化学物質の性質と反応 (スタンダード薬学シリーズ)

この教科書、SBOというものが設定されている。SBOとはSpecific Behavioral Object の略で、学習の到達目標のことである。先に挙げた教科書、前者ではSBO1からSBO68まで、後者ではSBO1からSBO77までが設定されている。春休み中には合計145のSBOをやっつけたい。

現在までのところ、合計16のSBOを終えた。先は長い。

|

« 酒は飲んでも… | トップページ | 提出者もビックリ »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44114276

この記事へのトラックバック一覧です: 薬学のSBO:

« 酒は飲んでも… | トップページ | 提出者もビックリ »