« 確定申告の書類を郵送した | トップページ | 成績が発表された »

2009年3月 7日 (土)

博士が100にんいるむらと薬剤師が100にんいるむら

凄い古いネタで恐縮なのだが「博士(はくし)が100にんいるむら」。YouTubeではムービー版も公開されている。

博士というのは大学の博士課程を修了し博士論文を書いて大学に認められ、博士の学位を取得したヒト。大学院に通わなくても博士論文を書いて、学位を認定してくれる組織に提出しそれが認められれば博士の学位は所得できる。

先のリンクはそういった博士の悲惨な進路状況を皮肉ったものと思われるが、最後のくくり、8人に含まれるヒトは…、絶句である。

さて同じ“し”の付く(漢字は違うが)、薬剤師の世界はどうだろう。ちょっと古い統計ではあるが「平成18年(2006) 医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」というものが厚労省で公開されている。そのページで示されている薬剤師の構成割合をグラフにしてみた。

Yakugakusinro

クリックで拡大してください

統計上、無職の者にも分類されていない不明のヒトが18人ほど存在するが、薬剤師総数252,533人の中では僅かな数字であり、100人のむらに換算したらゼロである。

薬剤師のむらは博士のむらに比べたらはるかにノラ発生率は低く、ゼロといって良い。

ちょっと安心した。

|

« 確定申告の書類を郵送した | トップページ | 成績が発表された »

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44268749

この記事へのトラックバック一覧です: 博士が100にんいるむらと薬剤師が100にんいるむら:

« 確定申告の書類を郵送した | トップページ | 成績が発表された »