« ミスが多すぎるぜ | トップページ | 派遣切りに素直に同情できない理由 »

2009年3月 2日 (月)

味噌を仕込んでみた

一晩水につけた大豆750gを圧力鍋で煮ています。約10分。火を止めて鍋の圧力が抜けるまで放置します。大豆がさめたら水を切り、ミキサーでペースト状にすりつぶします。

Dscn6519_miso1 

麹1kgと塩380gをあらかじめ良く混ぜておきます。麹は芳香なフルーツのにおい。

Dscn6515_miso2

大豆ペーストと麹、塩を良く混ぜ合わせます。このとき、既成の味噌を少しだけ混ぜ込むと味が良くなるのだとか。今回は年頭に十津川で買ってきた白味噌を混ぜてみました。

Dscn6522_miso3 

常滑焼きの三升かめに仕込んだ味噌を詰めます。腐敗しないよう空気を抜くのがポイントらしいです。表面をならしラップで蓋をしたあと、厚さ1cmぐらいに塩を盛ります。内蓋の代わりです。

Dscn6525_miso4

陶器の蓋をかぶせた後、新聞紙で覆いひもで縛り付け仕込完了。10ヶ月涼しいところで熟成します。食べられるようになるのは年末ですね。

初めての味噌仕込なので、うまくいくかどうか心配です。

|

« ミスが多すぎるぜ | トップページ | 派遣切りに素直に同情できない理由 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44225124

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌を仕込んでみた:

« ミスが多すぎるぜ | トップページ | 派遣切りに素直に同情できない理由 »