« 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています | トップページ | 平成21年度の新入社員は「エコバッグ型」 »

2009年3月27日 (金)

イチゴジャムを作ってみた ~ 春なので

Dscn65390001

イチゴの季節である。自分の感覚ではイチゴは夏の果物。何せ出身が東北なものだから、気候がずれているのだ。しかし、一般的には春の果物である。

商店街でイチゴを箱買いしてイチゴジャムを作ってみた。先日までは1パック380円という大粒の食べる用イチゴしか売っていなかったが、やっと小粒のイチゴが出回るようになった。イチゴをつぶさないそのままの形を保ったままのジャムにするには小粒がよいのだ。

1パック250円のイチゴを8パック購入。2パック食べたので6パックがジャムに。大量のイチゴで鍋も2つ。

Dscn65400002 

こんなに大量に作っても、煮詰めたらマヨネーズ瓶1つとジャム瓶2つだけに。もう4パックぐらい多く作れば良かっただろうか。

このジャム、大学の講義が始まったら昼ご飯のサンドイッチの具になるのだ。

|

« 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています | トップページ | 平成21年度の新入社員は「エコバッグ型」 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

シュナッペルさんはマメなんですね。そう、今イチゴが安くなっています。写真を見ていて作りたくなってきました。
電子レンジで作る方法もありますが、煮詰めるのが常道かもしれません。

投稿: ま | 2009年3月27日 (金) 19時21分

いえいえ、マメと言うほどではありません
春休みで毎日暇ですから。

このジャム、フルーツと砂糖とレモン汁だけが原料なのでちょっと粘度が低いのが特徴です。

自分でジャムを作って食べるようになると、市販のジャムはノリのようなねっとり感が気になって食べられなくなります。

投稿: シュナッペル | 2009年3月28日 (土) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44479100

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴジャムを作ってみた ~ 春なので:

« 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています | トップページ | 平成21年度の新入社員は「エコバッグ型」 »