« 博士が100にんいるむらと薬剤師が100にんいるむら | トップページ | 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています »

2009年3月 9日 (月)

成績が発表された

今年度後期に受講した講義の成績が今日発表された。ほぼ予想通りの成績評価であった。この科目はダメだったなというものは、それなりの評価。自信があったものはS評価。唯一納得がいかないのは薬学統計学。皆勤だったから単位は認定されると思っていたが、まさかのS。自分で納得していないあのレポートでこの結果。全体的に評価は甘かったのだろうか。他の人の成績が知りたいところだが、あんまり大学では成績の話はしないからなぁ。

世の中、給与の額と成績の評価の話はタブーである。

さて、男はグラフが好きだから、GPAの推移をEXCELでプロットしてみた。

Gpa

「阪大」というのは、コンソーシアム大阪経由で他大学の講義を受講した成績を含まないGPA。つまり、浪速大学で開講された講義で、一般教養と学部の講義の成績で計算。「学部」は学部専門科目だけで計算したGPAである。3セメスターで油断していた学部のGPAが4セメスターで盛り返してきた。良かった良かった。

グラフを見て、大学生活の1/3が終了したと思うと感慨深い。

|

« 博士が100にんいるむらと薬剤師が100にんいるむら | トップページ | 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44289369

この記事へのトラックバック一覧です: 成績が発表された:

« 博士が100にんいるむらと薬剤師が100にんいるむら | トップページ | 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています »