« 成績が発表された | トップページ | イチゴジャムを作ってみた ~ 春なので »

2009年3月26日 (木)

久しぶりのブログ記事 ~ 生きています

久々に自分のブログにアクセスしてみたら最後の記事は三月九日。二週間以上も間が空いてしまった。

その間の事件といえば、大学入試と合格発表(自分ではないですが)、いつの間にか早咲きの桜がちらほらと咲いている、白浜にパンダを見に行ったこと、西国三十三カ所巡りを始めたこと、堂島ロールを買いに行ったこと、映画「マーリー」の試写会に行ったことぐらいだろうか。それぞれ、気が向いたときに詳しくブログ記事にするとしよう。

今現在の心境としては、毎日ヒマでしょうがない。大学の講義が始まるまで、あと二週間もあるではないか。誰か、遊んでくれるクラスメイはいないだろうか。1日とはいわない。夜、梅田あたりで飲んでくれるヒトでも良いのだが。

Dsc_35070001

さて、自分の近所もめっきり春らしくなってきた。ベランダのチューリップも綺麗に咲いたところである。

今年は、久しぶりにカメラを持ち出して桜の写真を撮ろうかと考えている。浪速大学の吹田キャンパスには、すぐ隣に万博公園という絶好の桜スポットがあるから、時期がきたらカメラを担いでいくつもりだ。北摂地域の桜の開花状況はどんなものかと、小野原あたりに住んでいるヒトにメールで聞いてみたら、まだ咲いていないという返事だった。三月末か、四月頭がねらい目だろうか。

そういえば、定点観測していた吹田キャンパスのモクレンだが、後期の試験が終わって大学に行かなくなったので、ブログの写真は蕾のままで終わってしまった。今日は、箕面の勝尾寺に行ってきたのだが、境内のモクレンは蕾も大きく膨らみ開花直前というところだった。バスで下界に降りると粟生団地あたりのモクレンは開ききって盛りが過ぎていた。ということは、医学部前のこのモクレンも残念ながら綺麗な瞬間を見逃したということか。

勝尾寺へは阪急箕面駅から歩いていった。箕面の滝を越え、東海自然歩道を歩いた。標高535mの最勝ヶ峰山頂近辺では、なんと雪が舞っていた。ジーパンにデイパックを背負い、ふらっと軽装で家を出た自分は、涙目である。箕面の山とは言え、山は山。侮れない。勝尾寺に着く頃には日差しも回復し暖かくなったのだが、一時はどうなることかと思った。

チューリップの咲く堺、雪の舞う箕面。大阪も広い。

|

« 成績が発表された | トップページ | イチゴジャムを作ってみた ~ 春なので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44476056

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのブログ記事 ~ 生きています:

« 成績が発表された | トップページ | イチゴジャムを作ってみた ~ 春なので »