« 茨木のレーズン堂で一人飲み | トップページ | 大型連休ですね »

2009年4月30日 (木)

スワイン・フルーはフェイズ5

今朝目が覚めてみたら、豚インフルエンザはフェイズ5に格上げされていた。予想より速い展開である。

さて、この状況に浪速大学はどう対処しているか。それはこちらで。

28日の第1報では厚労省のサイトにリンクが張られているだけだったが、同日の第2報では「感染諸国への公務出張」が原則禁止に。

目が覚めてフェイズ5に状況が変化した後の第3報では、近畿圏で感染疑いのヒトが発生した時には講義が休講になるというアナウンス。これはきつい。講義日程の変更は夏休みの短縮を意味する。厳しい処置である。

続く第4報では感染国から帰国した人は「帰国後1週間自宅待機」。この措置は同日すぐに修正されて、「原則、帰国後1週間自宅待機」に。やはり、何事も例外を認めておかないとなにかと大変なことになるからだろう。

何が例外か明記されていないので、ザルといえばザル。

と、だらだらとブログの原稿を書いているうちに、成田着の日本人女性から陽性反応。本当に、世界の人の流れは速い。1918年のスペインかぜ、1957年のアジアかぜ、1968年の香港かぜを上回るスピードで蔓延しているのだろう。ただし、防御技術やインフルエンザウイルスに関する知識、情報伝達の速度は当時よりも向上している。蔓延と防御、どちらが優性なのだろうか。

|

« 茨木のレーズン堂で一人飲み | トップページ | 大型連休ですね »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44847806

この記事へのトラックバック一覧です: スワイン・フルーはフェイズ5:

« 茨木のレーズン堂で一人飲み | トップページ | 大型連休ですね »