« スニーカーに萌え | トップページ | 新型インフルエンザは弱毒性 »

2009年5月 9日 (土)

椅子を置いていない飲み屋に行ってみた

昨日の話になるが、長い人生において初めて、椅子を置いていない飲み屋に行ってみた。いわゆる立ち飲み屋というヤツである。

大阪市営地下鉄梅田駅から地上に出て、阪急梅田駅へ行く途中、JRの高架下にある新梅田食堂街。その中のオーストライアンパブ・セブンシーズというお店。1階と2階に分かれていて、昨日は1階の立ち飲みスペースに行ってきた。

関西で一番ヒューガルデンホワイトが売れる店と言われているらしく、既にカウンターにいたお客さんの9割がビールを飲んでいて、その半数は下が六角形で上が円形のグラスを傾けている。

もちろん自分もヒューガルデン・ホワイトの樽生レギュラーを注文、750円なり。二杯目はサントリーのプレミアムモルツ樽生、600円なり。隣のカップルが食べていたタコのマリネのようなものもおいしそうだったが、一人では食べ切れそうにないので注文せず。突き出しのピーナッツで我慢。

嬉しいことに、平日は16:30から18:00までハッピーアワーということで、ドリンクすべて100円引き。これは、事あるごとに通ってしまいそうなお店である。

ちなみに、お会計は1,250円だったのだが、100円はチャージかな。

|

« スニーカーに萌え | トップページ | 新型インフルエンザは弱毒性 »

ビールとおいしい食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44945762

この記事へのトラックバック一覧です: 椅子を置いていない飲み屋に行ってみた:

« スニーカーに萌え | トップページ | 新型インフルエンザは弱毒性 »