« 椅子を置いていない飲み屋に行ってみた | トップページ | スタンダード薬学シリーズ 私的正誤表 »

2009年5月 9日 (土)

新型インフルエンザは弱毒性

“国内初の感染確認”か、違うね。大阪府立高校の男性教諭と男子生徒が新型インフルエンザに感染していたということだが、海外で感染したヒトが日本に帰国したということだ。

浪速大学の行動指針では近畿二府四県で》国内感染者が発生した場合《に、講義を休講しすべての課外活動をすることになっている。こちらの記事見出しを解読すると》国外で感染して帰国した人《の場合は休講にならないようにも読めるし、本文を解読すると新型インフルエンザに感染したヒトだけでなく》感染の疑いのある者《が発生しただけで感染が確定していなくても休講になるとも読み取れる。

休講になる判断基準がイマイチはっきりしないが、いずれにせよ、》措置をとる場合があります《と含みを持たせているだけだから、おそらく来週も休講にはならず通常営業なのだろう。

なんだか要領を得ないトピックス記事になっていますよ、総長さん。結局言いたかったことは、実行送信キーをクリックする前にもう一度文章を読み直せ、ということか。

いやそんなことはなくて、一番重要なのはトピックス記事でボールドになっている最新の情報は大学の情報伝達システムKOANに掲載するからそこを常にチェックしておけということだ。

そのKOANもサーバーメンテナンスのため5月8日(金) 9:00 から 5月13日(水) 9:00 までは掲示板情報が更新されない。その期間に配信されたニュースは13日の9:00に一斉配信されるという。

新型インフルエンザも弱毒性だったようだし、それに対する対応は別に急がなくてもいいやという浪速大学のメッセージがKOANサーバーメンテナンスから読み取れるわけだ。

|

« 椅子を置いていない飲み屋に行ってみた | トップページ | スタンダード薬学シリーズ 私的正誤表 »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/44948929

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザは弱毒性:

« 椅子を置いていない飲み屋に行ってみた | トップページ | スタンダード薬学シリーズ 私的正誤表 »