« インフルエンザウイルスの寿命は長いのか短いのか | トップページ | BenchMate »

2009年5月26日 (火)

エッセンシャルの第三版

生物系の学生が“エッセンシャル”といえば、『Essential 細胞生物学』の事で、現在第二版の訳本が出版されている。

今日、浪速大学生協の医学部売店に行ったら、英語第三版が平積みされていた。アマゾンで調べてみると、発売は2008年の10月のようだ。

Bruce Alberts: Essential Cell Biology

Bruce Alberts: Essential Cell Biology
ハードカバー

Bruce Alberts: Essential Cell Biology

Bruce Alberts: Essential Cell Biology
ペーパーバック版

ポップなイラストに思わず購入しそうになってしまったが、財布の中に一万円札が入っていなくて良かった。生協ではペーパーバック版の値段は9,000円+消費税だったが、現在ならアマゾンで購入した方が安いようである。

裏表紙に著者らのちょっとしたお遊び写真が掲載されている。本屋さんで手にとってみるもよし、アマゾンのサイトでは「なか見!検索」できるので、調べてみるもよし。

上のリンクでアマゾンに飛びます。

|

« インフルエンザウイルスの寿命は長いのか短いのか | トップページ | BenchMate »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/45139316

この記事へのトラックバック一覧です: エッセンシャルの第三版:

« インフルエンザウイルスの寿命は長いのか短いのか | トップページ | BenchMate »