« 気になると見えてくるもの | トップページ | »

2009年6月19日 (金)

エコポイントという名のぼったくり

試験勉強に忙しくニュースを追うヒマもなかったのだが、いつのまに“エコポイント”なる制度ができたのか。エコカー減税という言葉も聞くし、世の中、美味しい話ばかりである。

と思うヒトも中にはいるだろうが、これって、財源は税金だから、結局自分の懐から出ているお金が戻ってくるだけ。ちっとも嬉しくないぞ。しかも、得するのは消費するヒトだけだ。昔買った物を長く使おうという節約志向、省資源指向のヒトには全然嬉しい話じゃない。むしろもったいない派のヒトは損している。

古い製品はCO2の排出量が多いから“悪”なんだよ、という議論はひとまず置いておこう。

結局、これらの話は税金を呼び水にして消費拡大を狙っているわけで、車メーカーや家電メーカーがオイシイ思いをするだけの話じゃナイの?

トヨタあたりはプリウスが売れて売れてウハウハらしいけれど、自分らの税金が名前を変えてトヨタに投入されているだけだよ。

|

« 気になると見えてくるもの | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/45389068

この記事へのトラックバック一覧です: エコポイントという名のぼったくり:

« 気になると見えてくるもの | トップページ | »