« ヒュッケル則 | トップページ | 意外に覚えることは少ない »

2009年7月29日 (水)

病院の花屋さんは朝8時半から

本日の一限は生理学I。担当の教授は今年度で御退官される。後期は授業がないので、今日の授業が浪速大学で最後の講義だとおっしゃる。

これは、花束を渡さなくては。ということで、授業を抜けだし付属病院内にある花屋さんへ走った。

ところが、「29日は10時から営業します」の小さな立て看板が花屋さんのカウンターにちょこんと載っている。そんなぁ~。通常は朝8時半から営業なのに。10時といえば講義が終わる直前だ。今日は、明後日の期末テストのヤマを言ってくださるらしいから、授業終了時には教室にいたい。

すごすごと教室に戻る。

それでも、せっかくだから花束を渡したいので、午後の学生実験が終了してから花束を買った。実習室の前に集まっていたクラスメイト6、7人ほどと一緒に教授室へ。教授先生は花束にとても驚かれたようで、そして、とても喜んでいただけた。

普通なら最終講義は1月とか2月にするもので、7月の暑い時期に花束贈呈というのも雰囲気出ないが、教授室は大盛り上がり。

で、肝心のテスト。女子学生の「(>_<)試験範囲難しすぎます(>_<)」という発言にも、「今日の講義で言ったところ勉強すれば、大丈夫だよ」という先生のお答え。そりゃそうだ、花束は花束、テストはテストである。

先生、冷蔵庫の濃縮還元じゃないジュースは美味しゅうございました。明後日のテストに向けて頑張って勉強します!

|

« ヒュッケル則 | トップページ | 意外に覚えることは少ない »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/45777488

この記事へのトラックバック一覧です: 病院の花屋さんは朝8時半から:

« ヒュッケル則 | トップページ | 意外に覚えることは少ない »