« さて、投票する意味があるのかというと… | トップページ | うむむぅ、煩悩 »

2009年9月 1日 (火)

ビールの用量反応曲線

夏休みになって、ブログの更新回数が減っているが…。

beer

最近、めっきりアルコールに弱い体質になってしまった。サミュエル・アダムスのボトル一本で気分良くなってしまう。大量に飲めないからいろんな味を楽しめない。

さて、自分のビールの用量反応曲線がこちら。青線がほろ酔い曲線、グラフからED50が約1.2本と読み取れる。赤線が酩酊曲線、同じくLD50が約2.2本と読み取れる。

2.2/1.2=1.8。アルコールは安全域の狭い薬物、なのかなぁ。

Beerdose

|

« さて、投票する意味があるのかというと… | トップページ | うむむぅ、煩悩 »

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/46093393

この記事へのトラックバック一覧です: ビールの用量反応曲線:

« さて、投票する意味があるのかというと… | トップページ | うむむぅ、煩悩 »