« 研究室配属  - ひらめいた! | トップページ | 第42回日本薬剤師会学術大会 in 滋賀 »

2009年10月 9日 (金)

薬学部の新しい実習棟

Dscn670301

2009-Jun-26 撮影

春頃から工事が始まっていた薬学部の新しい実習棟。建築当時は何を作っているのだと話題になった。おそらく、うちの学部にない模擬薬局かという噂になっていたのだが、ビンゴ。今日の講義終了後、先生が新しい実習棟を見学させてくれた。

私学の薬学部のホームページを見ると、綺麗で広い模擬薬局の写真がバーンと掲載されている。浪速大学の薬学部にはそういった施設がなく、何処で実習するんだろうと前々から不思議に思っていた。今までは、そういった実習を学内で行うことなく学外の病院実習や薬局実習へと進んでいったのだろう。今の四回生から薬学科が6年制になった。新しいカリキュラムでは外部に実習に行く前にOSCEという実務に関したテストをパスしなければならない。

そのための実習とOSCE試験をするための建物がやっとできたというわけだ。

建築当時の写真からおわかりの通り、鉄骨、鉄筋の建物ではない。いわゆる、プレハブ。建築期間は、見ていた限りでは3~4ヶ月か。先生のお話では、建築費用はXXXX万円。高いのか安いのか、どうなんだろう。

見学してわかったが、1階は調剤のための部屋。水薬を調整するカウンターだとか、分包機が置いてある。点滴製剤を調整するための無菌室もある。2階は模擬薬局のカウンターとTDM室があった。

自分たち三回生がこの建物を使うのは学年が一つ上がってからだが、今から楽しみである。

|

« 研究室配属  - ひらめいた! | トップページ | 第42回日本薬剤師会学術大会 in 滋賀 »

大学生活」カテゴリの記事

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/46379530

この記事へのトラックバック一覧です: 薬学部の新しい実習棟:

« 研究室配属  - ひらめいた! | トップページ | 第42回日本薬剤師会学術大会 in 滋賀 »