« 友だちは大事だよ | トップページ | 今日の二限は薬理学IIの試験なのだが… »

2009年11月18日 (水)

インフルエンザ治療薬、ペラミビル

本日の二限は有機合成化学。マクラの話は、インフルエンザ治療薬。この季節、服用された方もいらっしゃるのでは?

先生が板書された構造式は三つ。ザナミビルはノイラミニダーゼ阻害の吸入薬。構造の中にビニルエーテルがあるので、経口では分解されてしまうから吸入する。それは面倒だ、飲み薬にできたら利便性が上がるということでオセルタミビルが開発された。こちらは飲み薬。

Oseltamivir_zanamivir

今年の10月に塩野義製薬から承認申請が出され薬がペラミビル。こちらは注射薬。塩野義では2010年の発売を予定しているそうである。

|

« 友だちは大事だよ | トップページ | 今日の二限は薬理学IIの試験なのだが… »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/46795879

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ治療薬、ペラミビル:

« 友だちは大事だよ | トップページ | 今日の二限は薬理学IIの試験なのだが… »