« オープンラボ | トップページ | 南光さんの落語を聞きたいが »

2009年11月 3日 (火)

新型インフルエンザのワクチン接種

ぼちぼち、新型インフルエンザのワクチン接種が始まっているようだ。

接種優先順位はインフルエンザ患者の診療に直接従事する医療関係者、基礎疾患を有するヒト、妊婦さん、1歳から小学校3年生…と続く。

こちらのページに示される実施要項(PDF)を読むと、医療従事者の中には薬剤師は含まれない。新型インフルエンザの患者さんが医薬局に院外処方薬を取りに来るということも大いに考えられるだろうが、どうなのだろう。

そのような患者さんから薬剤師さんへインフルエンザウイルスが伝搬する可能性は低いということなのだろうか。マスクで十分防げると…。

診療所などで直接患者さんに深く接する医師や看護師の方々よりは、薬剤師さんの接触はあっさりしていそうだから、感染する確率は低そうだ。

小中学校の先生よりは、薬剤師さんの方が新型インフルエンザ的には危険じゃない。

一介の学生の想像なのでよくわからないが。

|

« オープンラボ | トップページ | 南光さんの落語を聞きたいが »

病気」カテゴリの記事

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/46661620

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザのワクチン接種:

« オープンラボ | トップページ | 南光さんの落語を聞きたいが »