« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

四国お遍路クエスト:八十一番クリア

本日は八十一番白峰寺までクリアしました。
1日の移動距離が37km。札所が六ヶ所。さらに、うどん屋さん1ヶ所をまわる体力が自分に残っていることを知り、素直に喜んでいます。
この次に長期の休みが取れるのは、リタイアしたときでしょうか。そのときに今の体力と気力が残っていることを祈ります。
四十万円と四十日の休みがあれば、すぐにでも二回目のお遍路に来ているでしょう。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:八十番クリア

八十番国分寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十九番クリア

七十九番クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十八番クリア

四国お遍路クエスト:七十八番クリア
七十八番郷照寺クリアしました。
近くに繁盛しているうどん屋があって、見とれていたら道を間違えました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十七番クリア

四国お遍路クエスト:七十七番クリア
七十七番道隆寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十六番クリア

四国お遍路クエスト:七十六番クリア
七十六番金倉寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day37

本日は八十一番白峰寺へ向かいます。札所が六ヶ所、移動が約35kmと今回の遍路旅の山場です。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

四国お遍路クエスト:七十五番クリア

七十五番善通寺クリアしました。
弘法大師生誕の地なのでとても大きなお寺さんです。明日はお祭りが催されるようで、出店が数多く出店していました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十四番クリア

四国お遍路クエスト:七十四番クリア
七十四番甲山寺クリアしました。
温玉ぶっかけ(中)380円なり。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:思わず

四国お遍路クエスト:思わず
安さにつられて。250mLでしたが。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十三番クリア

四国お遍路クエスト:七十三番クリア
七十三番出釈迦寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十二番クリア

四国お遍路クエスト:七十二番クリア
七十二番曼陀羅寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十一番クリア

四国お遍路クエスト:七十一番クリア
七十一番弥谷寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:七十番クリア

四国お遍路クエスト:七十番クリア
七十番山本寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day36

四国お遍路クエスト:Day36
本日は七十番から七十五番まで歩きます。
大根は葉を切り落としておくと畑の中で保存がきくのですね。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

四国お遍路クエスト:煩悩

トヨタの社長さんの英語はあんなもんなのか。原稿丸読み。後の受け答えは日本語。下手な発言で言質をとられても困りますから。
キムヨナさんは英語でインタビューに答えていました。英語力は韓国が上でしょうか。
スケートでは個人的に鈴木明子さんが好みです。お遍路に来ていても煩悩は捨てられません。

南無大師遍照金剛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:銭形ヘイジ

四国お遍路クエスト:銭形ヘイジ
銭形ヘイジが投げるお金です。
昔、テレビドラマのオープニングでは、この砂形の上で取り物を演じていましたが、記憶違いでしょうか。
南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十九番クリア

四国お遍路クエスト:六十九番クリア
六十九番観音寺クリアしました。六十八番と六十九番は同じ敷地内に有ります。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十八番クリア

四国お遍路クエスト:六十八番クリア
六十八番神恵院クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:大喜多うどん

昨日宿泊した民宿で美味しいと勧められたうどん屋さんです。写真はぶっかけうどん大340円です。美味しい!奥はテーブルに置いてあるフリーのタクアンです。
湯溜めうどんと釜揚げうどん、釜玉うどんの区別がつけば、君もうどん通だよ。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十七番クリア

四国お遍路クエスト:六十七番クリア
六十七番大興寺クリアしました。今日は雨で山道がぬかるんで大変です。写真は昨日泊まった民宿岡田さんで頂いたお接待の弁当です。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:無駄にロープーウェイ

四国お遍路クエスト:無駄にロープーウェイ
雲辺寺ロープーウェイに乗ってみた。雨空で眺めはイマイチです。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十六番雲辺寺クリア

四国お遍路クエスト:六十六番雲辺寺クリア
六十六番雲辺寺クリアしました。霊場中で最も高所にあるお寺さんです。遍路転がしと言われる坂道を登ってきました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day35

雨です。げんなりした気分です。
しかし、重い思いをして担いできたポンチョがやっと出番をむかえました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

四国お遍路クエスト:携帯電話

宿の予約をするにも便利な携帯電話。宿によっては、その番号を聞いてくるところも有ります。もう、携帯を持っているのが大前提。
辺鄙な山奥の遍路道を歩いていても、営業先から電波がとどきます。修行中とはいえ、俗世間からは離れられるません。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:迷い犬

四国お遍路クエスト:迷い犬
本日の移動距離は33.04kmでした。
写真は三角寺を出て数百メートルの民家につながれていた犬です。迷い犬だそうです。おびえていました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:香川県に入りました

四国お遍路クエスト:香川県に入りました
愛媛県を出て香川県に入りました。しかし、辺鄙な峠道なので、香川県の標識はありませ。
うどんの聖地に到着です。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十五番三角寺

四国お遍路クエスト:六十五番三角寺
六十五番三角寺クリアです。これで愛媛県のお寺さんが終了しました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day34

四国お遍路クエスト:Day34
今日は六十五番三角寺にお参りした後、雲辺寺手前まで歩きます。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

四国お遍路クエスト:横峰寺への道

四国お遍路クエスト:横峰寺への道
本日の移動距離は33.54kmでした。
六十番の横峰寺へ湯浪から向かう道は、平成16年の台風で橋が落ちたため、通行困難という情報がありました。そのため、六十一番から六十三番と打った後で、六十番を打つ方が良いと考えていらっしゃる方が多いように思われます。昨日泊まったビジネスホテル小松さんからも、今朝方、数名の方が横峰寺を目指して出発されました。自分は湯浪側から横峰寺へ向かいましたが、全く問題ありませんでした。坂道のきつさからすると、六十一番の香園寺側から登るほうがきついと思います。逆打ちの方は別ですが、五十九番、六十番、六十一番と順に廻られた方が良いかと思います。ただし、雨が降った後は足元がかなりぬかるむと思います。それは、湯浪からでも香園寺側からでも同じですが。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:イタリアン

四国お遍路クエスト:イタリアン
お昼は喫茶店ホットワンでスパゲティイタリアン。むちゃくちゃ美味しいです。
今日はあと約9km歩きます。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十四番前神寺クリア

四国お遍路クエスト:六十四番前神寺クリア
六十四番前神寺クリアです。
前髪は大丈夫ですが、頭頂部が危ないシュナッペルです。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day33

四国お遍路クエスト:Day33
写真は一昨日使った特急券です。2が並んでいます。しかも、2日間有効です。
本日は六十四番の後、四国中央市を目指します。四国の北にあるのに、四国中央市です。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

四国お遍路クエスト:もっともっと

本日の歩き距離は24.8km。二年前の感覚が戻ってきました。西国の寺巡りでもちょくちょく歩いていたので、あまりブランクは感じません。
皇太子殿下が五十歳とのこと。インタビューのお言葉は「まだまだ研鑽が必要」だそうです。五十でそうなら、それより若い自分はもっともっとでしょうか。お遍路で時間を潰す暇があるなら薬の作用機序でも覚えた方が有意義なはずです。
南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十三番吉祥寺クリア

四国お遍路クエスト:六十三番吉祥寺クリア
四国お遍路クエスト:六十三番吉祥寺クリア
六十三番吉祥寺クリアしました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十二番宝寿寺クリア

四国お遍路クエスト:六十二番宝寿寺クリア
六十二番宝寿寺クリアです。
とても天気が良いです。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十一番クリアー

四国お遍路クエスト:六十一番クリアー
六十一番香園寺クリアです。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:六十番横峰寺クリア

四国お遍路クエスト:六十番横峰寺クリア
約650メートルを登りました。四国霊場中三番目の高所だそうです。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day32

四国お遍路クエスト:Day32
今日は横峰寺をめざします。
そうそう、昨日は栄家旅館さんに宿泊しました。美味しい晩御飯をいただきました。
写真は横峰寺途中の喫茶店、てんとうむし。月曜日から水曜日お休みです。
南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

四国お遍路クエスト:道しるべ

四国お遍路クエスト:道しるべ
今回のお遍路で初めて出会った道しるべ。
二年前の道中を色々思い出してきました。

南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:Day31伊予桜井駅から

四国お遍路クエスト:Day31伊予桜井駅から
前回の終着点JR伊予桜井駅から歩きお遍路再開です。
二年前の記憶では有人駅でしたが、無人駅になっていました。
南無大師遍照金剛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:ジャコ天うどん

四国お遍路クエスト:ジャコ天うどん
JR高松駅コンコースの立ち食いうどん屋さんで。二年前にお遍路を途中で切り上げた時にも食べました。20円値上がりしていました。
南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国お遍路クエスト:快晴

四国お遍路クエスト:快晴
四国は高松へ向かう高速バスの道中です。室津パーキングエリアです。写真は瀬戸内海。
明石海峡大橋から淡路島にかけて快晴です。あと2週間この天気が続くとよいのですが。
南無大師遍照金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

日曜も役所を開けたらコストかかるよね

午後から2時間ほど営業。その後、確定申告の書類を提出しに税務署へ。本日は日曜だから、役所のポストに申告書を投函して終わりかと思いきや、確定申告用の窓口ができていて、所員のヒトが待機していた。その場で書類のチェックをしてくれて、申告書の控えに受付印を押してもらえた。

うーん、郵送での提出でもOKと言っているのだから、日曜に役所を開いておく必要あるのかな。政府は公務員を3万余人減らすと言っている。舵はコスト削減に大きく切られており、国民はそれを是としている。ならばサービスの質が低下するのは至極自然なこと。

人員減らす前に休日出勤の費用など切り詰めるところを切り詰める。ヒトが不幸になるのはその後で。

cat

明日からピルグリムに出発するのに、準備が全然できていない。2年前に洗濯した白衣(びゃくえ)が見つからない。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シートベルトは基本、常時借用です

ユナイテッド航空897便が乱気流に巻き込まれて乗客ら16人が負傷した事故。シートベルト着用の機内放送直後に期待が大きく揺れたと報じられている。離陸が終了してベルトのサインが消えても、座っているときは基本的に常時シートベルトを締めておく方が安全だよね。あのサインが伝えることはベルトに関する情報ではなく、“消灯しているときはトイレに立ってもよい時”と理解している。

先週の金曜土曜と有馬温泉に行ってきた。有馬には梅田から高速バスで行くのが楽ちんなので今回も往復そうしたのだが、高速バスに乗るときもシートベルトは必須。今でこそ法律で義務づけられたようだが、義務化されなくてもシートベルトは締めておきたい。

バスのシートベルトは飛行機とのそれと同じで腰周りを締めるベルトが普通。が、土曜日に有馬から帰るバスでは三点式のシートベルトだった。たまたま座席の予約が早くて一番前の席だったからだろうか。一番危なそうな席だから三点式なのかも知れない。

危険な席でも眺めがよいから、自分は一番前の席が好きである。

airplane

春休みに海外旅行する人。シートベルトはきちんと締めておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

近況:四国へお遍路に出かけます

ようこそ!最新の記事は、15cmほど下から始まります。

Dscn521301senyuji_2 22日から四国八十八箇所のピルグリムに出かけます。2年前は1番の霊山寺から59番の国分寺まで廻りました。今回は60番の横峰寺から88番の大窪寺まで、結願を目指します。期間中は携帯からのブログ更新です。コメントへの返事が遅れることがあるかもしれません。ご容赦を。

写真は58番仙遊寺。

人気ブログランキングへ 登録してみた( ̄▽ ̄)

浪速大学の学生が、日々の生活を綴っています。どなたに読んでいただいているかわかりませんが、コメントいただけると、嬉しいです。特定のブログ記事では括れない話題は、この記事へコメントよろしくお願いします

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

シンクロニシティー

温泉宿に来ています。普段は見ないテレビを観ています。
なんと、「風の谷のナウシカ」を放送しています!
最近のマイブームです。昨日はコミックスを出してきて読みましたが、映画版よりも、こ〜い内容です。アニメの方はコミックスの良いところを上手く取り込んでいるのがよくわかります。
メーベの躍動感は何度観ても爽快です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポリエチレンスルホン酸ナトリウムの作用機序

来週のクエストに備えて色々と準備。

Dscn742101pellidol

筋肉痛に備えてサトウ製薬のペリドールを買いに行くも、近所のドラッグストアでは置いていない。ペリドールは売れ筋じゃないようだ。筋肉痛のトレンドはインドメタシンやフェルビナクなどか。

自分が高校生の頃は部活の後にサロメチールを塗っていたものだ。薬効成分はサリチル酸メチル。こちらも店頭には無し。

さて、ペリドールの薬効成分はポリエチレンスルホン酸ナトリウム。この作用機序はどうなっているのだろう。大学で使っている薬理の教科書にも、カッツングにも載っていない。でも、患者さんに聞かれたら答えられないと困るから、勉強しておかないとね。

Dscn742302pellidol

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

教授会は木曜日

クエストのリハビリに、江坂から浪速大学吹田キャンパスまで歩く。約9km。

カッツングを借りに薬学図書室に行けば、クラスメイとが勉強していた。春休みなのに。化学系志望の学生は勉強熱心で困るよ。

昨秋、研究室訪問のタイミングを逃したので、薬○研究室を訪問。しかし、今日は教授会だからまた今度来てねと。

そういえば、今日は木曜日。木曜日に教授会が開かれるのは全国的な傾向なのか。何でだろう。

その後工学部GSEコモン棟でカーネル式を150枚ほど印刷。来期の講義はコマ数もそう多くないのでこれぐらいあれば足りるだろう。

北千里を経由して再度江坂まで。本日歩いた距離は18.5km。これで足が痛くなるのだから、来週のクエストは苦労するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出川氏出演作品

これはもう何度もこのブログで話題にしたかもしれないが、マイ・ベスト・ムービーは

『フォレスト・ガンプ-一期一会』
『アルマゲドン』
『君は裸足の神を見たか』

の三本である。何でベストが三本有るのかというツッコミは無しだ。

『フォレスト・ガンプ 一期一会』はスクリーンで7,8回観賞した。もちろんDVDも買った。でも、そのDVDの封は切っていない。家の小さいTV画面ではあの映画の良さは伝わらないから。この映画は泣けるシーン満載である。もし、自分が泣く必要に迫られた時には、フォレストがジェニーの墓に独白するシーンを思い浮かべればよい。30秒以内に涙を流す自信がある。

『アルマゲドン』は最高の娯楽映画である。この作品のDVDはBGV的にしばしば家のテレビで映し出される。音はFM放送、画像は『アルマゲドン』、という使い方もありだ。

『君は裸足の神を見たか』は、実は一度しか観賞したことがない。映画館で。それでも強烈に印象に残っている作品だ。DVDは発売されていない。レンタル落ちのビデオがあるようである。しかし、未だ探せていない。ネットの画像投稿サイトにちらほら映像がアップされているが、この素晴らしい作品をあんな画質で見るのは作品に対する冒涜であろう。

思い出したように、DVDが発売されていないかとネットで検索してみるのだが、今日は面白いことを発見した。あの、お笑い芸人の出川氏がこの作品に出演しているようである。もちろん、自分は覚えていないが、ちょっとビックリだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

住民税は戻ってこないの?

大学が春休みだから、ブログのネタに困ります。「待兼山のシュナッペル」は大学生活紹介ブログですから。

drama

さて、今日はネットで確定申告の書類作成。質問に答えて数値を入力していくと、申告用のPDFファイルができあがる。あとはそれを印刷して、証明書類とともに郵送するだけ。

10年前に比べたら、便利になったものだなぁ。

いくら還付されてくるかも、サイトですぐ確認できる。ウハウハという金額ではないが、プッチ嬉しい。ところで、源泉徴収された住民税分は還付される金額に含まれていないようなのだが、何でだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計っているのは電池の内部抵抗

数十年にわたり使用量を払い続けている@Nifty。その関係上このブログも@NiftyのCocologである。その関係からかデイリーポータルZもほぼ毎日チェックしている。

そのデイリーポータルZの、起電力を計るこちらの記事。レモン以外にも塩水や醤油、刺身で起電力を計測している。電極が亜鉛と銅なので起電力は同じ。結果の違いは、できた電池の内部抵抗の違いだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過分な評価をいただきました

やっつけ仕事でやってしまった医薬品開発学のレポートだが、評価が付いていた。

自己評価では70点だが、驚きのhappy01A+。いや、ホント、申し訳ないです、先生。このような過分な評価をいただき、それならもっとがんばって書けば良かったと思います。

本来なら2月12日締め切りというレポートを、他のテストがあるからと15日締め切りにしてくれて、優しい先生です。

ありがとうございますheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

リハビリはきつい

今日は病院で診察を受けた後、18.1kmを3時間半かけて歩く。来週のクエストに向けてリハビリ。一昨日の二倍は歩いたが、クエストでは1日歩く距離は目標30kmなのでまだまだだ。

道中することがないので、研究室配属について考える。薬●か薬▲、■薬に進みたいが、最終的には今年の4回生の卒業研究発表を聴いてから決める、というのが去年のスタンスだった。

今日色々と悩んだのだが、おそらく■薬は無いな。この研究室、卒業研究の内容が今ひとつつかめない。研究室訪問の時に教授先生から色々とご説明いただいたのだが、それを自分が理解できないのだ。たいていの研究室の研究内容なら、試験官を振った後はリトマス試験紙を入れて…と想像できるのだが。■薬だけはいまだに謎のベールに包まれている。

となると、60%の確率で薬●か。しかしこの研究室は薬学科の定員2名に対し第一希望が7名。GPAの上から二人に入る自信がない。たとえ入れたとしても、薬●を希望している人の顔を知っているだけに、その人たちを押しのけてまで(押しのけられたとしての話だが)入る価値はあるのか。押しのけた後に顔を合わせるのが嫌だなぁという気持ちもある。

となると、40%の確率で薬▲しかないのか。

とにかく、自分のGPAは計算できても、そのポジションがイマイチ不明。同じ研究室を志望しているヒトの中でどのあたりに位置するのか不明。だから不安なんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

やっつけで終了

医薬品製造学のレポート、締め切り2時間前にWebCTで提出。これでホントにホントに6セメスターが終了。

この講義、改めてシラバスでチェックしてみると、成績評価は出席が10%、試験またはレポート90%。えぇっ!単位を取るだけだったら、出席しなくてもOKだったのか。

さて、自分が提出したレポート。テーマが難しく切り口の選択に困ったという言い訳のもと、自己評価では70点ぐらいか。ということは10+90*0.7=73点。成績評定はB。

選択だからどうでも良いけど。

それにしても、課題番号4番の解答に必要な図がいまだにアップロードされていないのは何故なのか。先生がWebCTにアップロードされたおつもりでも、実はそうではなかった。WebCT上の役割が学生か教員かで見える画像も違うのだろう。

成績の入力は2月17日と聞く。それで、レポートの締め切りが今日15日。図を手に入れられなければレポートを書けない。今から図をアップロードして、レポートの締め切りが延びて…。でも、17日には間に合わないだろう。

予想される結果は課題番号4番が割り当てられた人は全員100点。それじゃ不公平だから、受講者のレポートは全員100点。それならS判定が付く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

体力落ちてるなぁ

今日は午後から2時間ほど営業。

その帰りに8.4kmほど歩く。再来週からクエストに出かけるので、そのための体力作り。いやぁ、後期の授業が始まってからほとんど運動していなかったので、体力が落ちている落ちている。ちょっと歩いただけで疲れたよ。

来週もちょこちょこ歩いて、リハビリに努めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎実習打ち上げ

昨日は基礎実習の打ち上げ。お世話になったヒトと計4人で卓を囲んできた。特に化学系の実験に入ってからは実習のペアが固定されていたから、ホント、ペアだった人にはお世話になりっぱなし。これはお礼をせねばということで。

場所は石橋のイタリアン Osteria giada。石橋というと鳥か焼き肉、居酒屋というイメージだが、探せばイタリアンもあるのだ。このお店メニューが豊富で、結構な品数を頼んだけれどどれも美味美味。また行っても良いかなというお店であった。

多人数で行く場合には予約を入れたときにサラダか前菜の盛り合わせをあらかじめ注文しておくと良いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者らしいファッションで好感もてたのにな

スノーボードの国母氏がえらく叩かれているようだが、そのファッションを見た大多数の人よりも本人が一番唖然としているのではないだろうか。

大阪の街を歩いていたら腰パンでシャツ出しの若者などいくらでもいる。裾がすり切れて汚れたパンツであれをやられると、なんだかなぁと思う。しかし、ネットのニュースで見る氏の着こなしは、あれはあれでありなのではないか。

ぱりっとしたジャケットだから、着崩しても不潔な印象はない。おじいちゃんが締めているループタイに比べたら、あのネクタイは百万倍ましだ。左胸の日章旗が最後にビシッと全体に緊張感を与えている。

お仕着せのスーツを通り一遍にしか着こなせない人が多い中、個性があって良い良い。

むしろ問題なのは、ジャケットにデイパックだかリュックサックだかを背負う行為。それを問題にするファッション評論家はいないのか。

スポーツは研究と一緒、一番になってナンボの世界。プロセスが評価されるのは中学生、高校生までだ。どこかの相撲取りのように警察の世話になったわけでもないし、外野が騒ぎすぎ。

全日本スキー連盟にしろ東海大学にしろ、そういう外野から選手を擁護するのも仕事でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ある薬効を…

ある薬効を示す医薬品郡があって、皆さんよく利用されているはずなのですが、ごくまれに重篤な副作用が発生します。そのような副作用が発生しないようなさらに優れた医薬品を開発するにはどう知ればよいでしょうか。概略ではなく、細かな点まで書いてください、というレポート課題。

そんなぁ、それがわかれば、大学には来ずに製薬会社を自分で立ち上げてるよ。

まぁ、課題に必要な図がアップロードされていない人よりは書きやすいレポート課題ではあるが。(それとも、図が見えないのは関係ない学生番号だからか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ・バカ・バカ…

昨日の薬理学IIの試験、ミルタザピンが出題された。こんなのワカランと思って適当に答えたのだが、この日の記事で、ちゃんと自分でコメントしてるじゃないか。

ブログに描いたことすら忘れていた。

ダメダこりゃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

今から薬を覚えないと間にあわないかもしれん

テストの打ち上げまで時間があったので、梅田の紀伊国屋で薬学系の問題集を立ち読みしたが、ほとんど解けない。国試前に問題集にあった薬をすべて覚えなければならかと思うと、うんざりだよ。
これは、今回のテストで覚えた薬を忘れないようにするしかないな。
加えて、前セメスターで覚えたはずの、薬理学Iで出てきた薬も復習しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6セメスター終了?

今日の薬理学IIの期末テストで、6セメスターの総ての試験が終わった。

まぁ、追試にかかることは無いだろうから、一気に気が抜けた
(^〜^)
しかし、完全にクリアーな気分じゃないのはなんでだろー。
あと一つ、医薬品製造学のレポートが残っているからかな。
A4一枚なので、やっつけ仕事になってしまいそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

笑気と瘴気

全身麻酔薬の笑気は亜酸化窒素のこと。吸入麻酔薬である。

瘴気と言えば、アニメ「風の谷のナウシカ」の舞台である腐海に漂う空気のこと。笑気には鎮痛作用があるけれど、瘴気を吸えば五分で肺が腐ってしまう。

最近、このアニメをiPodに入れて通学途中に鑑賞しているのだが、本当に良いアニメである。遙か昔に名古屋の名画座で「泥の河」との二本立てで鑑賞したときには取り立てて感銘も受けなかった。ちょっと説教臭さが鼻につくなと思ったぐらい。

しかし、21世紀になって地球温暖化に始まる環境問題が深刻化する状況から考えたとき、20年先を行っていたアニメなんだなと、認識を改めた。

この作品は宮崎氏のマスターピースだと思う。が、最近の彼の作品は、ようわからんのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MPTP

MPTPなんか、素で出題されたらほとんどの人は答えられないと思うがなぁ。キムチを保存しておいたタッパーのフタの溝にはまりこんだ唐辛子の欠けらのような問題だよ。

Mptp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5-HT1A

薬物治療学Iの追試者リストが気になる。もう発表されたのだろうか。リストに自分の名前が載っていないと願いたい。今それを知ったところで、対策をたてるのは金曜日の午後からなのだが。

flag

フルボキサミンは20%、ミルタザピンは80%の確率で出題するという話だったが、後者は薬のリストに無かった。どう解釈すべきか。

心折れそうだが、あと一日がんばる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

タリとプラミ、二人ともドナルドダッグに非ず

タリペキソールはレジュメにないぞ、プラミペキソールはあるけど。

局所麻酔薬の一般名もレジュメにないし…。

タリとプラミ、二人ともドナルドダッグに非ず

beer

金曜日の午後は試験終了してから打ち上げまで暇だ。どうやって時間をつぶそう。いったん家に帰って昼寝したいところだが、その往復に費やす時間ももったいない。

大学近辺から梅田の間で昼寝できるスペースがあればよいのだが。

Gパスが13日で失効するから、HDTR乗りに行くか。今回は更新しなかったので、最後のチャンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

山は越えたかな

一限は生物有機化学の期末試験。半年、14回の講義がテスト範囲。広い。しかし、前半のK先生は出題ポイントを事前アナウンスしてプリントまで配ってくださったし、後半のK先生も出題範囲を教えてくださったので、正直楽勝だった。

去年の先輩が作成してくれた、復元過去問が大いに役立ったよ。自分も次のヒトのためにそういうのを作成すればよいのだろうが、いかんせん記憶力が無いからなぁ。多分、明日の朝にはテストのために覚えたコレステロールの成合成経路も、今日受けた試験の内容もころっと忘れているのだろう。

二限は精密合成化学の期末試験。受験者は14名ほど。そりゃ、生物有機化学Iという必修科目が直前にあるのだから、選択科目のテストを受ける人数は減るよな。

この試験、今回ほどいい加減な態度で臨んだ試験もない。何しろ、テスト勉強を始めたのが試験当日。過去問をちょこっと解いたぐらいだ。金属触媒を使った反応はほとんど全滅だが、メタセシスの問題はそこそこできた。多分、単位はあるだろう。

生協でご飯を食べた後は、薬物動態学の問題について先生に質問。過去問がどうしても解けないのだ。分布容積が6000Lぐらいになって、この患者は象かクジラなの?という問題。

過去問を先生にお見せして質問したら、こんなの出回っているの?と、ツッコミが。そりゃ、出回りますよ。たとえ問題用紙が回収されても、親切な人はどの年代にもいるものだ。

結論から言うと、過去問ではmg/mLがμg/mLになっていた。

文章のコピペを繰り返すうちに、μがmにミューテーションすることは良くある話。Symbolのフォント指定がいつの間にか抜け落ちちゃう。mがμ変位するのは別のメカニズム。問題を復元してくれた先輩の勘違いとかね。

ついでに期末試験の点数を教えていただく。無駄に高得点でビックリ。その得点を臨床薬効評価学に回したい。加える先は金曜日におこなわれる薬理学IIの点数でもいい。

というわけで、本日に科目試験が終了。薬理学IIを残すのみである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

GPAさがりま~す

一限、薬物治療学Iの試験終了。

案の定、GPAを下げましたdowndowndown

な~に、大失敗といっても、卒業用件の189単位の中からしたら、たったの2単位じゃないか。人生、失敗した方が味があって良い。

二限は医薬品開発学。一限のショックのせいか、それとも、明日の試験対策のためか、講義を聴く気は一切無し。講義中は内職、出席代わりの感想カードに名前だけ書いて提出してきた。

まっとうな大人としてこの態度はいかがなものか。社会人だったら、これほど失礼な話もないな。

学生だから、ま、許されるか。ぃゃぃゃ、許されまい。

さ、今から生物有機化学I、ガンパル。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

試験勉強に飽きてきた

来週の試験を無事乗り切れるような気もするし、惨敗の結果に終わるような気もする。

正直なところ、予想がつかない。

Scan0011_exam

Scan0012_exam

いずれにせよ、残りの数科目でB判定やC判定でもGPAが激変することはなさそうだから、気楽なのだが。

テスト後の春休みに思いを馳せ、もう少しがんばりますか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

食品安全学と薬学の社会、2単位ゲット

今日は午前中で終了。お昼は千里中央のオープンキッチンのお店で焼き肉丼を食べる。アペリティフは芋焼酎お湯割り。

本日一限は食品衛生学の期末試験。過去問と大幅に傾向が変わっていた。講義中に予告されていた油脂の自動酸化の問題も出題されなかった。一応、昨日は嫌になるぐらいに勉強したから大方書けたけれど。1箇所、右上の問題で玉砕。

あれだけ重箱の隅をつつくような問題は無理だ。回答できん。どれだけ細かいかというと、パンダの尻尾の色を聞いてくるような問題だったのだ。

試験問題と解答用紙が同一で、つまり、問題が回収されたから、来年の三回生は苦労しそうだ。記憶をたよりに95%は問題を復元したから、必要なら請求してください。

二限は薬学と社会。最終日は外来講師による講演。テーマは医薬品副作用被害救済制度について。ちょっとまじめな話なので、これは日を改めて記事にしようと思う。

本日の講義はどちらも半セメスター分なので1+1で2単位ゲット。

さて、来週の試験に向けてまた試験勉強を始めなければならない。そろそろ勉強に飽きてきた頃なのだが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

手紙 ~ 拝啓 五十の君へ~

手紙 ~ 拝啓 五十の君へ~

言ってみたかっただけである。

paper

去年は「食品衛生公定書で定められていること」という出題だったようだから、今年は「指定制度について」かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、勉強しよう

一限は薬物動態学。先週の期末試験で終了なのだが、今日はその解説をしてくださるという。この日の問題である。

先生の想定する答えはやはり57%。普通に考えたら、これしかない。普通といっても、かなり悩んでの結果だが。中には40%でも正解にしてくれと主張したヒトがいたらしくて、それでも正解になっていた。

40%ということは、アルブミン全体に対するカフェインが結合しているアルブミンの割合にになってしまう。主語が違ってるぞ。問題文が回収されたので、実際の問題の主語がどうだったかあやふやだ。自分の勘違いで、40%と取れる可能性もあったのだろうか。

解説は30分で終了。その後、追試験が始まるのでいったん退席。

二限は同じ教室で薬理学II。なんとかして学生に単位を与えよう与えようというオーラがプロミネンスのように噴出している先生である。有り難い。

講義終了後、研究室配属の話で学生とディスカッションされていた。ホントに親身な先生である。

帰りにローソンでチロルチョコ購入。15個入りで315円はコストパフォーマンス悪い。あの、20円バージョンではなく一回り小さいサイズ。

明日は、食品安全学のテスト。担当の先生、講義中に出すよと宣言した問題は必ず出題する。過去問は必ず変えてくる。だんだん傾向がわかってきたから、それを元に今から対策を立てるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

有機合成化学

本日二限目は有機合成化学の期末テスト。

試験の問題は過去問にはない。全ては講義ノートに書かれている。今回のテストでそう感じた。浪速大学に入学してやっと学んだ真理。もっと早く気がついていればと悔やまれる。

まぁ、過去問だけを解いていても、それが完璧ならBかC評定は楽勝だが、それ以上となると、レジュメやノートを隅々まで理解していないと厳しい感じであった。これが良い試験というヤツか。

Oxycope1

例えばこれ。ぱっと見た感じで、アッ~~~~となっちゃうけれど、よく考えるとoxy-cope転位だ。多分。整理していくと、すっきりした構造になる、正解だったらの話だが。

Oxycope2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二つの試験が終了

登校してみると、先週おこなわれた薬物動態学の追試がアナウンスされていた。なんと、学年の半分が追試。

幸運なことに自分は追試を免れたが、あのテストなら、追試にかかるかかからないかは運だ。たまたま自分の解ける計算問題が出ただけ。別の問題が出たら、自分も追試を食らっていた。

それにしても、学年の半分が追試とはいかがなものか。そりゃぁ、追試を受ける人が学年で0人ということはない。それでも、毎回のテストで追試を受けるのは数人。それが、学年の半分となると、先生の教え方が悪いのか学生の聴き方が悪いのか、試験問題が悪いのか。

誰が悪いのかはわからないが、どこかにディスコミュミケーションが存在していることは確実だろう。

一限は放射化学のテスト。選択科目なので過去問が手に入らなかった。受講生が少ない科目は、流通が悪い。

と思っていたら、テスト開始20分になって一昨年の過去問が出てきたよ。クラスメイトが入手していた。そういえば、精密合成化学も同じ選択科目なのだが、中間試験の時には試験当日の朝になって過去問の存在を知った。

こんなのばっかりだ。

放射化学に関して言えば、担当の先生の他の科目の試験の傾向を考えると、薬剤師国家試験の過去問からの出題が多いので、その方向から対策を立てるという作戦もあった。しかし、それを思いついたのは今だ。

このテスト、当日の昼には試験結果が張り出されていた。担当の先生は仕事が早いという噂はかねがね聞いていたが、その通りだった。居室に自分の点数を教えた頂に行ったところ、94点。

よっしゃ、Sをゲット。

二限は有機合成化学の期末テスト。それについては、次の記事に。とりあえず、寝ますsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

明日は有機合成化学のテスト

最低でも過去問は完璧にと思い、有機合成化学の問題を解いているのだが、一年分を一周するだけでも結構な時間がかかる。自分は、手で実際に書かないと覚えられないタイプなのだ。

今日中にあと何周できるだろう。

中間試験はもうろうとした状態で試験に臨み失敗したから、今日は早めに寝よう。

Scan0010_organic

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

医薬品開発学のレポート課題が発表されたが

医薬品開発学は半期2単位の選択科目。出席点と期末レポートだけで単位がゲットでき、面白い話も聞ける美味しい講義である。本日、その期末レポートの課題がWebCTに掲示されたのだが、それを見てびっくりだ。

学生が相談しあうのを防ぐため、課題は7種類。学籍番号を7で割ってそのあまりで機械的に割り振られている。と思いきや…。

必須科目なら80余名が受講するからほぼ均等に割り当てられる。医薬品開発学は選択科目。受講者が少なく学籍番号も飛び飛びだから、7つの課題が均等に割り当てられるとは限らない。平均すれば1課題あたり2~3人だが、ばらつくだろうから、一人にしか当たらない課題もあるだろう。

そこで、課題を読んでみると…。課題4は簡単でしょう。自分、これが当たれば良かったな。比べて、課題3番は激ムズイ。オリーブ橋小脳萎縮症の勉強から始めなければならない。課題0番はテーマが漠然として広すぎ。解答作成に困りそう。

課題の割当先のヒトを考えて、課題の順番を操作していないでしょうか、先生。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »