« ある薬効を… | トップページ | 基礎実習打ち上げ »

2010年2月14日 (日)

若者らしいファッションで好感もてたのにな

スノーボードの国母氏がえらく叩かれているようだが、そのファッションを見た大多数の人よりも本人が一番唖然としているのではないだろうか。

大阪の街を歩いていたら腰パンでシャツ出しの若者などいくらでもいる。裾がすり切れて汚れたパンツであれをやられると、なんだかなぁと思う。しかし、ネットのニュースで見る氏の着こなしは、あれはあれでありなのではないか。

ぱりっとしたジャケットだから、着崩しても不潔な印象はない。おじいちゃんが締めているループタイに比べたら、あのネクタイは百万倍ましだ。左胸の日章旗が最後にビシッと全体に緊張感を与えている。

お仕着せのスーツを通り一遍にしか着こなせない人が多い中、個性があって良い良い。

むしろ問題なのは、ジャケットにデイパックだかリュックサックだかを背負う行為。それを問題にするファッション評論家はいないのか。

スポーツは研究と一緒、一番になってナンボの世界。プロセスが評価されるのは中学生、高校生までだ。どこかの相撲取りのように警察の世話になったわけでもないし、外野が騒ぎすぎ。

全日本スキー連盟にしろ東海大学にしろ、そういう外野から選手を擁護するのも仕事でしょ。

|

« ある薬効を… | トップページ | 基礎実習打ち上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/47562288

この記事へのトラックバック一覧です: 若者らしいファッションで好感もてたのにな:

« ある薬効を… | トップページ | 基礎実習打ち上げ »