« マヨヌードル | トップページ | 卒業研究発表を聴いてきた »

2010年3月 8日 (月)

来期の時間割とGPA

Gpa_6

暇に任せてGPAを計算してみた。こちらはS評価を4点、A、B、C評価をそれぞれ3点、2点、1点とした一般的な方法で計算したもの。留学するつもりもないから、計算して意味のある値でもないが。阪大というのはいわゆる浪速大学入学後に取得した単位。学部は学部の必修科目と選択科目だけで計算したGPA。セメスターを経るに従い、どちらの値も同じような数値に収束している。このあたりが自分の実力か。既習得単位数が増えるに従い、GPAの大きな変動もなくなる。大きくGPAが下がる危険性はないが、上がることもない。

Schedule_7

ついでに、VIIセメスターの時間割を考えてみた。4回生になっても豊中キャンパスで講義が開講される。選択だから必ず履修しなければならないというわけではないから、そう重荷でもないが。吹田キャンパスだけで済ますとなると、時間割はこんな感じ。黒文字が履修科目、薄い文字は豊中で開講なので切る科目。

さて、VIIセメスターのシャレ履修はどうしよう。夏期集中科目で美味しく単位をゲットできる科目はないものか、物色中。

|

« マヨヌードル | トップページ | 卒業研究発表を聴いてきた »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/47756648

この記事へのトラックバック一覧です: 来期の時間割とGPA:

« マヨヌードル | トップページ | 卒業研究発表を聴いてきた »