« 明日から新しい一週間が始まる | トップページ | 薬物治療学IIと臨床コミュニケーションI »

2010年4月12日 (月)

再生医療科学と最先端機器分析化学

今日から大学の講義開始。今日の二限と三限は3年生に混じっての受講。3年生はほぼ半数が女子。自分の学年は35%程度と少ないから、3年生が華やかに見える。

薬物動態学 1単位 選択
二限の開始時間になっても担当の先生が現れない。10分経過してもまだ。こりゃ、先生は講義があることを忘れているな。年度初めの講義だし。このまま教室でダラダラしてもよかったのだが、休講ならサッサとラボに戻ってやることやりたい。教務係に電波を飛ばして休講かどうか確認してもらう。事務の人が講義室に来て宣言しました。「今日は先生のご都合により休講です」。
100%忘れていただけだと思うけどね。

最先端機器分析化学 2単位 選択
先生のイントロダクションだと、この講義は昨年度から開講された比較的新しい科目。昨年度は4年生向け、つまり、今の5年生向けの開講だった。今年は3年生向け、つまり、自分たち今の4年生向けには開講されていない。
 昨年度、先生が講義室に入ったら誰もいない。10分待っても誰も来ない。二限とは逆パターンだ。受講登録していた3人に尋ねたところ、誰も受講の意思がなかったから、去年は講義をしなかったらしい。そりゃそうだ。4年生になって選択科目をとるのはよっぽどの物好きだよ。今年は三回生向けだからけっこう受講者がいたけれど。
 だからこの講義は今年度が初めての講義。つまり、過去問が手に入らない。まぁ、この先生の講義は薬剤師国家試験の過去問を押さえておけば単位は取れるけれどね。

|

« 明日から新しい一週間が始まる | トップページ | 薬物治療学IIと臨床コミュニケーションI »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48069031

この記事へのトラックバック一覧です: 再生医療科学と最先端機器分析化学:

« 明日から新しい一週間が始まる | トップページ | 薬物治療学IIと臨床コミュニケーションI »