« またまた安全講習 | トップページ | どこに? »

2010年6月 5日 (土)

最近は泣けないのである

臨床薬剤学、配布レジュメの最後に参考資料がリストアップされていた。ISBNも記載されていてとても便利。OPACで検索する時にはその数字をたたき込めば情報が出てくるからね。本のタイトルを入力するよりも確実である。

一部の資料でISBNのかわりにASINが記載されていたのはご愛敬であろう。思わずリンクが張られていないか、"-22"のフレーズはないか確認してしまった。

さて、講義のインターミッションで「最近知って、良いなと思った曲です」と、一曲ミュージックビデオをご紹介いただいた。曲のタイトルとアーティストは伏せられたままだったのでPCのウインドウからメモメモ。

ところが““愛の背中“”で検索しても出てこない。エロいページが出てくる始末。

“象 死ぬ お迎え 家族”で検索できた。これです。

昔はこういうビデオを見ると眼から汗が出て仕方がなかったのだが最近はさっぱり。何でだろう。

|

« またまた安全講習 | トップページ | どこに? »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48545570

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は泣けないのである:

« またまた安全講習 | トップページ | どこに? »