« 安全講習 | トップページ | 最近は泣けないのである »

2010年6月 5日 (土)

またまた安全講習

3日に引き続き、4日も安全講習に参加。この日は吹田の医学部B講義室で。「高圧ガスおよび寒剤取扱講習」である。

高圧ガスということで、最初のスライドは基礎工学部で起こったシランガスの爆発事故の新聞記事。この事故はすごかった。学生さんが2名亡くなった事故である。

事故当時、自分は基礎工学部の建物でビデオ画像を解析していた。ドーンという大きな音と共に衝撃を感じた。その当時、基礎工と理学部の間で工事が行われていたように思う。爆発音を聞いた瞬間、工事のクレーンが転倒したのかと思った。

しばらくして消防車のサイレンが聞こえてきたので、外に出てみると爆発現場の外に黒山の人だかり。普段歩いている人など余り見かけない大学構内だが、実は思ったよりも生活している学生数は多い。

さらにびっくりしたのは、同じ基礎工学部の建物で爆発事故があったというのに、何事もなかったかのように実験を行っている化学系の研究室。しかも、合成系。

安全ってなんだろうと考えさせられたその当時。

今回の安全講習。忘れかけていた高圧ボンベの取扱や各種ガスに関する知識を思い出させてもらった。

参加して良かったよ。

|

« 安全講習 | トップページ | 最近は泣けないのである »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48544877

この記事へのトラックバック一覧です: またまた安全講習:

« 安全講習 | トップページ | 最近は泣けないのである »