« 猫よりも犬が好き | トップページ | 計算問題 »

2010年6月27日 (日)

講義はライブ

「再生医療科学」のレポートを書かなければならない。その課題が、「再生医療に関係すると考えられる新聞記事のオリジナル文献を探してきてその研究をどう評価するか自分の意見を述べよ。そんなに長いレポートは必要ない。」というもの。

なんだこりゃ。

あんまり深く考えたような課題ではない。それもそのはず、講義された先生が「この講義を担当したのは今年が初めてで、準備が十分じゃなかった」と述べられたぐらい。おそらくではあるが、レポート課題も講義の最後にその場で考えられたのだろう。

準備不足ということを学生の前で告白しちゃダメだよな。ウソでもいいから学生の前では虚勢を張らないと。自分はせっかく時間を割いて7回受講したのに、そんなことを言われるとないがしろにされた気分になる。

さて「再生医療科学」担当の先生、「知識は講義の対象ではない」というのがポリシーらしい。講義で知識を伝えないなら何を伝えるのだろう。おそらくは「英語力が大事」だとか、「論文はこう読め」とった精神論や技術論なのだろう。今回の講義はそういった話題が50%を越えていたように思う。

受講している自分としては、そういう話はごちそうさまである。ちょっと考えて欲しい。研究でご自身が痛感している問題点を話したくなるのは理解できる。しかし、学生は週に複数コマの講義を受けている。講義をされる先生方みなが、話したいことを気ままに話していたら収拾が付かなくなる。「英語力が大事だ」という話を複数の先生から聞かなければならないのか。

このブログでも何度か述べたが、講義はライブ。その先生の知識に裏付けられた、教科書には載っていない最新の話題を聞いた時に出席して良かったと思えるものだ。単なる教科書のまとめなら、わざわざ浪速大学に籍を置く必要も無いだろう。最高学府の上位の方に位置する大学の、最高の先生方に講義をしていただいているわけだから、ここでしか聞けない話を学生は求めているのですよ。

教科書の要約のパワーポイントレジュメももらって嬉しいことは嬉しいですけれどね。自分でまとめる手間が省けますから。

|

« 猫よりも犬が好き | トップページ | 計算問題 »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

正直な先生ですね。でもシュナッペルさんの思いはごもっともだと思います。
準備が不十分で確かな裏付けがなくても、仮説ということでご自分の意見を述べて置かれれば、受け取った側が興味を持てば調べようというきっかけになりますから。

投稿: ま | 2010年6月29日 (火) 08時14分

理由はどうであれ、出された課題をこなすために論文一本読みました。

これも講義の成果でしょうか。

投稿: シュナッペル | 2010年6月30日 (水) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48735760

この記事へのトラックバック一覧です: 講義はライブ:

« 猫よりも犬が好き | トップページ | 計算問題 »