« 四枚目の西 | トップページ | 悲しい時 »

2010年7月22日 (木)

MALDI-TOF

このブログでは基本的に研究室内で起こった出来事は書きません。研究に関する内容も書きません。

個人的な内容を書いちゃって不快な気持ちになる人がいるかもしれないし、うっかり、秘密情報を書いてしまって取り返しの付かない状況になるかもしれませんから。

でも、今日はちょっとだけ書いちゃおう。

化学・生物系の研究室ですから、エバポで溶媒とばしたよとか、TLCあげたよとか、SDS-PAGE流したよとか、オートクレーブかけたよとか、こういう話なら大丈夫でしょう。ありふれた話ですから。

で、ここからが本題です。昨日はMALDI-TOFで分子量を測定しました。今セメスターの精密分析機器化学で習った質量分析ですが、その機械がうちの研究室にあってびっくり。

MALDIというのはMatrix Assisted Laser Desorption-Ionizationの略で、田中耕一さんはこのネタでノーベル賞をゲット。TOFは...なんだろう。

Cocolog_oekaki_2010_07_22_07_39

測定原理はさておいて、測定のための試料の準備に1時間、測定に10数分。それで分子量の一桁目まで計測できるのだから、すごい時代になったものだなぁ。

そりゃ、地球上の人口も40億人から68億人に増えるわけです。

pen

と、ここまで書いて、記事を保存するボタンを押すのに数十分。まずいところがないか何度も読み返しました。研究室ネタはやっぱりやめておこう。

|

« 四枚目の西 | トップページ | 悲しい時 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

Time Of Flight、飛行時間型ですね

投稿: | 2010年7月23日 (金) 17時22分

そうでしたそうでした。時間によってm/zを見積もるのでした。

ご指摘ありがとうございます。

投稿: シュナッペル | 2010年7月23日 (金) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48944308

この記事へのトラックバック一覧です: MALDI-TOF:

« 四枚目の西 | トップページ | 悲しい時 »