« 二面性 | トップページ | 小玉への想い »

2010年7月17日 (土)

通り雨

昨日の話。

二限は臨床薬剤学。この科目、名前のような講義内容は前半10回で終了。残りは実務実習の事前学習的な内容。昨日は薬剤師になるロールプレイ。

薬剤師役と患者役、評価者役の三者で、調剤薬局に処方箋が持ち込まれた状況を演じる。

先生、これは無理です。普段から薬局に行く機会など無く、しかも、講義で薬剤師としての業務を習ったわけでもない。どう演じたらよいか皆目わからない。

規定の5分間が長いこと長いこと。薬剤師として患者さんに聞くことがない。

と思うのは4年生の自分だけのようだ。講義の最後には5年生の模範ロールプレイを見せてもらったが、まさに立て板に水。流れるように会話が続いている。しかも、言葉の言い回しに無駄がない。

上手なのは5年生が薬局実習や病院実習に向けて様々な訓練を積み重ねたから。自分も1年後にはあのレベルまで到達しなければならない。

さっと10分で昼食をすませ、午後からは立ちっぱで実験。週末なので疲れも溜まっているし、足がパンパン。あまりにしんどくて、30分の待ち時間に生協へ待避。スーパーカップ、チョコクッキー110余円なり。おぉ、安いと思ったのだが、メーカーのサイトでは希望小売価格が税別120円。めちゃ安というほどではない。

実験終了後は講義を受けるために再履バスで豊中に移動。人間科学部前発17:15。講義時間帯、つまり講義合間の移動時間ではないのに、何故かバスはゲロ混み。25分間これまた立ちっぱなしである。足パンパン。積み残されなかっただけましではあるが。

途中、万博周回道路から中環、千里中央まで激しい通り雨。西の方は薄雲で日は差している。大粒の雨なのに明るいというのは不思議。雨が光っている。

さて、今日の講義は夏期集中講義の前振り。毎年受けているネタ講義、つまり、卒業用件に含まれない講義、今年は8月末から9月にかけて。

ヲィヲィ、4年生で研究室に配属されたはずなのによくそんな時間があるなぁ。良いんです。受講申請する前に教授にもOKいただいているので。

それに、12ヶ月走り続けたら息切れしてしまう。気分転換は必要ですから。

|

« 二面性 | トップページ | 小玉への想い »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48895666

この記事へのトラックバック一覧です: 通り雨:

« 二面性 | トップページ | 小玉への想い »