« ちょっとしたグチ | トップページ | 実物テスト »

2010年7月14日 (水)

ぬるーーーいテスト

一限は実務実習事前学習の期末試験。この講義、いや、講義と言うよりも、本来は演習科目で、その名の通り5年生になったときの薬局実習や病院実習のための事前学習を行うのが建前。実際には3年次の薬物治療学で取扱が漏れた疾患に対する講義。

10回の講義で内分泌系の疾患や、肝炎などを取り扱った。

先生の方も、演習科目ということでテストに対するテンションも低め。講義で取り扱った20問ほどの例題の中から出題しますという事前アナウンスがあった。

その結果、試験の解答時間は実質5分。

5分で終わったら、空いた時間で実験しなきゃならない。それはそれでシンドイから、がっつりした試験の方が良かったのだがなぁ。

ちなみに出題数は10問。一問間違えても90点でS判定をゲットできるが、たった2問間違えるだけで80点、A判定に降格するという厳しい試験であった。

|

« ちょっとしたグチ | トップページ | 実物テスト »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48879177

この記事へのトラックバック一覧です: ぬるーーーいテスト:

« ちょっとしたグチ | トップページ | 実物テスト »