« Godiva 美味しゅうございました | トップページ | 周年 »

2010年7月13日 (火)

最後に家を出る日

医療系の学部にいるから、人が亡くなる話に接する機会は他の学部の学生よりも多い。

余命幾ばくもない入院患者さんが少し調子が良いような時には、一時帰宅を許可されるという。家に帰って家族との時間をゆっくり過ごすこともできるし、最後に会っておきたいヒトたちとその機会を持つこともできる。

病院に戻る日の朝がくる。患者さんによっては、「生きてこの家に戻ることはない、玄関に入るのは骨になってからだな」と思うはずだ。

こんな状況を想像すると、眼から汗が出てくる。

エッペンチューブの沈殿が見えなくなって困るのだ。シャシセ。もう一回遠心しなくちゃ。

|

« Godiva 美味しゅうございました | トップページ | 周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/48865054

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に家を出る日:

« Godiva 美味しゅうございました | トップページ | 周年 »