« 生きています | トップページ | 夏休みといきたいところだが »

2010年8月12日 (木)

オープンキャンパスって、意味あるのかな

本日と明日13日は大学一斉休業。いわゆるお盆休み。みんなで一斉に休めば電気代が節約されるという事なのだろうが、実際のところどうなのだろう。やるからには、どのぐらいの効果があったのかフィードバックして欲しいところ。

さて、昨日は大学のオープンキャンパスだった。浪速大学薬学部にもたくさんの見学者がみえられた。学部案内、進学相談、模擬講義、研究室訪問などなど、さまざまな催しがあったようである。常々思うのだが、オープンキャンパスっていうのは、開催する現実的な意味があるのだろうか。

まず、中の人から言わせてもらえば、研究室の見学。あれは意味がない。本当に研究室の違いがわかるのは、4年になって研究室に配属されてからだ。3年の時に研究室選びのために色々なラボを見学したけれど、その時ですら良くわからなかった。ましてや高校生が研究室の違いをわかるとは思えない。

研究の雰囲気を知るだけなら、学部のホームページを見るだけで十分だろう。

自分はオープンキャンパスへの動員もかからず実験していたのだが、実験台のすぐ隣まで高校生が押し寄せてきて、いろいろと支障が出たよ。

第二に、オープンラボで大学を見学したからその大学を志望したという高校生がいるのか。大学選びの現実的な基準は、実家に近いだとか、自分の偏差値、センター試験の結果、各種模試の合格可能性判定などなどだろう。わざわざ夏の暑い時期に1日つぶして見学する意味あるのかな。

もはや、仕事のためのオープンキャンパスになっていないだろうか。大学の評価には積極的に情報発信をしているかという項目もあるのだろう、おそらく。情報は受け手があって初めて価値を持つものなのに、オープンキャンパスで発信されている情報が本当に高校生に必要なものなのか、疑問である。

オープンキャンパスでさまざまなヒトの労力を吸い取るなら、その結果をフィードバックしてほしい。

見学する方も、何かずれているぞ。高校生に聞いてみたら、学校がどこか見学してこいと指導しているようである。ある高校生がサインくださいというから話を聞いてみると、見学した証明に大学のヒトから一筆もらわなければならないらしい。

ヲィヲィ、良いのかシュナッペルで。自分は学生、4年生だぞ。事務のヒトとか、教授とか、もっと権威ある人のサインのほうが良くないか?

修士1年の先輩は、学生の案内のために1日かり出されていた。謝金出たのかな。授業料を払って研究するために大学に来ているのに、実験の時間をとられて大変である。

10年20年前は、オープンキャンパスなどやらなくても大学は成り立っていた。今ではそれを実施している大学が良い大学という誤った価値観が定着してしまっているが、そろそろ、オープンキャンパスやめようよ。

|

« 生きています | トップページ | 夏休みといきたいところだが »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

高校生は大学がどんなものかさえわかりませんからね。
ただ、大学の具体的なイメージが得られるので、勉強のモチベーションがあがるのは確かだと思います。

投稿: | 2010年8月13日 (金) 19時23分

コメントありがとうございます。

高校生にとって何か得る物があるオープンキャンパスになれば良いですね。

投稿: シュナッペル | 2010年8月15日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/49127244

この記事へのトラックバック一覧です: オープンキャンパスって、意味あるのかな:

« 生きています | トップページ | 夏休みといきたいところだが »