« 研究楽しい | トップページ | 日曜日なのに »

2010年8月22日 (日)

ボーミット・キューピーにしか見えない

ご当地キューピー携帯ストラップ。阪大でもキューピーを話が持ち上がっている。阪大生協がそのデザインを公募していたのだが、最近、その入選作品が発表された

それにしても、この最優秀賞は…。腹部に吐瀉物とも見て取れる物体が鎮座している。キューピーの著作権が切れたから何をやってもゆるされるわけだが、腹部を切開して内臓をえぐり出したようなデザインはありなのか。

ちなみに最優秀賞のモチーフになっている天津マーボー丼とは阪大生協が営業する図書館下食堂で提供されていたるメニューのこと。天津飯の上に麻婆豆腐がトッピングされている。ガッツリボリュームがあり、食べているのは大抵男子だ。大食い選手権のネタにして欲しいメニューといえばわかりやすいだろうか。

その天津マーボー丼が最優秀賞とは…。

このキューピー、こちらの生協のサイトを見ると、“阪大生協”限定なのか“阪大”限定なのかイマイチはっきりしない。かりに“阪大”を背負うキューピーだとしたら、内輪受けを狙っているとしか思えない天津マーボー丼を選択するそのセンスはダメだ。

阪大生協は阪大唯一の食堂ではない。他の業者の営業する食堂も多数ある。最優秀賞の背面を見ると、阪大カラーの銀杏マークが見て取れるから、“阪大”キューピーとして売り出すつもりなのだろう。でもね、それならば最初の1個は一目で阪大とわかるようばデザインか、理由を聞いたらなるほどねと納得できるデザインのほうが良いはずである。

最近はワニのぬいぐるみにも『大阪大学』のロゴを入れて販売している生協。キューピー人形もそうだが、正式に大学当局から許可を得て発売しているのか気になるところだ。

|

« 研究楽しい | トップページ | 日曜日なのに »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/49216227

この記事へのトラックバック一覧です: ボーミット・キューピーにしか見えない:

« 研究楽しい | トップページ | 日曜日なのに »