« 納品確認 | トップページ | 亜種 »

2010年10月22日 (金)

単位の話、cm

浪速大学のopacで本を検索すると本のタイトルや著者名の他にその資料の“形態”情報が表示される。いわゆるほんの大きさ。本も三次元の物体だから幅と高さ、奥行きがあるけれど、おそらくは高さであろうか、cm単位で記載されている。面白いのは、洋書だと数字とcmの間にスペースがあるが、和書ではそれがない。ページ数を現すpもしかり。

Opac_2

Opac_1

これは浪速大学のOPACに限ったことではなく、日本のOPAC、どこで検索してもこのようなフォーマットで出力されるようだ。

何でだろう。

洋書の版を示す“ed”が“ed.”でなかったり、なにかと細かいルールが存在するのだろう。

ちなみに、上のスクリーンショットに示されている「アンケート調査のお願い」。回答数が少ないのか、様々なチャンネルを通して回答のお願いが寄せられてくる。前回のアンケートでは、回答者の中から抽選でiPodが当たったりとお楽しみがあった。今回は無し。只でアンケートに答えてくれとは、そりゃ、回答も集まらない。

どこぞのショッピングサイトのように、アンケート回答者には5ポイントから10ポイント、つまり5円から10円でも配布するシステムにすればネット貧乏が殺到するのに。

20,000円を5で割れば4,000人から回答が得られるぞ。

|

« 納品確認 | トップページ | 亜種 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/49810808

この記事へのトラックバック一覧です: 単位の話、cm:

« 納品確認 | トップページ | 亜種 »