« 始末に困る | トップページ | 「翼をください」と「エレファントマン」 »

2010年11月23日 (火)

ちびたん

チビタンはふたを閉めないと回転しないような安全機構がついている。そのひと手間が面倒なので、ラボのチビタンはふたが開いていてもスイッチを押せば回転するように細工されている。

回転数が上がらないうちにセットしたサンプルチューブのお尻を指で軽く触れてやれば、タッピングができる。回し続ければ試料が落ちてくる。混合とスピンダウンを一回の操作でできるから至極便利だ。

が、先日はPCR用の肉薄サンプルチューブでそれをやったところ、チューブが割れて内容物が飛散した。

三日前にタイムスリップできた。

|

« 始末に困る | トップページ | 「翼をください」と「エレファントマン」 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50107069

この記事へのトラックバック一覧です: ちびたん:

« 始末に困る | トップページ | 「翼をください」と「エレファントマン」 »