« ちびたん | トップページ | 皮膚疾患の難しさは異常 »

2010年11月23日 (火)

「翼をください」と「エレファントマン」

薬物治療学IIIの試験勉強中。

骨肉腫の治療法を解説していた時、先生が「翼をください」のネタを振ってこられた。骨肉腫と「翼をください」をリンクできる学生は講義室にいなかったはず。

note今私の願い事がかなうならば翼が欲しいnote(JASRAC不許可)

という歌だが、この歌の歌詞には骨肉腫は出てこない。

実際自分も記憶が薄いのだ。女子高校生か女子中学生がテニス中に脚だか腕が痛くて…、という記憶しかない。映画だったのかTVドラマだったのか。動画のワンシーンが記憶にあるのだから確かに観てはいるのだが。「翼をください」で検索しても何も出てこない。

間違ってもこの映像ではない。

プロテウス症候群の解説では「エレファントマン」の話を振ってこられた。こちらを知っている学生も講義室にいなかったはず。

自分は両方ともネタに反応できたのだが、もしかして先生とは年代が近いのか。浪速大学の研究者総覧で調べてみると、何となくそう思えてくる。

|

« ちびたん | トップページ | 皮膚疾患の難しさは異常 »

大学での講義・演習・実習」カテゴリの記事

コメント

ブログではお久しぶりです。

”骨肉腫と「翼をください」をリンクできる学生は講義室にいなかったはず。”

うちに本ありました。リンクしました( ̄ー+ ̄)

投稿: はまちゃん | 2010年11月29日 (月) 00時25分

追記:

肝心の情報を載せわすれました。。。

本は
翼は心につけて―ガンと闘って死んだ十五歳の少女が教えてくれたこと 関根 庄一 (著)
amazonで買えます。

映画は
石田ゆり子主演の「翼は心につけて」

投稿: はまちゃん | 2010年11月29日 (月) 00時35分

はまちゃんお久しぶりです

本のほうは大学のOPACで検索しても所蔵はないですね。他の図書館を当たってみなければ。

映画の方、ビデオにもDVDにもなっていないようです。せめてVIDEOで発売されていたらオークションに放出されるチャンスはあるのですが。

白血病と「翼は心につけて」はリンクしないですね。「翼をください」の方が印象に残っている。合唱コンクールで歌った記憶もあるし、音楽の授業で歌った記憶もある。最近は某アニメで使われたようで再ブレイクしている。

映像よりも簡単に口ずさめる歌の方が案外ヒトの記憶に残るもののようです。

投稿: シュナッペル | 2010年11月29日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50109207

この記事へのトラックバック一覧です: 「翼をください」と「エレファントマン」:

« ちびたん | トップページ | 皮膚疾患の難しさは異常 »