« プッチERO | トップページ | クリスマスまであとわずか »

2010年12月14日 (火)

いーまーさーらーいーうーなー

本来ならば敬語を使って「そんなことをおっしゃらないでくださらないでください」と言うところだが、あえて言わせていただこう。

いーまーさーらーいーうーなー

今年の10月初旬、近畿圏の薬学生数名と昼ご飯を食べる機会があった。4年生も含まれていたのでOSCEやCBTの話題も出た。私学ではみっちりCBT対策をするんだなと初めて知る。浪速大学ではほとんど学生まかせだ。

無理もない。話を聞いてみると、私学の先生方は学生の成績を気にしているようだ。全国の大学の中での順位である。そりゃ、CBTに力を入れたくなるのも無理はない。

その点、浪速大学の先生方は大学としての順位などサラサラ気にならない様子。

追試・再試だけはやめましょうね

と常々おっしゃっているから、一番気になるのは試験を実施する手間。そりゃそうだ。25人の学生のために、かなりの数の先生方が動員されているのだから。

CBTは競争試験ではない。病院実習と薬局実習に行くために必要な知識を身につけているかどうかを確かめる試験。正答率が一定の水準を超えれば合格の試験だ。

順位を付けること自体がそもそも間違い。そこに重点を置いてしまうから、CBT対策に時間を取られ、研究室での研究活動にあてる時間が奪われてしまう。制度設計を行ったヒトだってOSCEやCBTが主になるとは思っていなかったはず。これらはあくまで大学での学びの従であるはずだ。そうですよね。

今日判明した驚愕の事実。病院実習の参加時期、二期か三期の希望の調整が付かなかったら、CBTの成績順で決めるという。

それをCBTのほぼ直前になって言うかぁ。学生全員が違う問題を解く試験(薬学共用試験センターのサイトより)で順位付けするのかぁ。学生には合否しか知らされず、得点率は先生しか知らない試験で順位付けするのかぁ。

一定の水準の得点率プラス10%を目指す勉強計画しか立てていなかったのに、いきなりクラスメイトと競争しなくてはならなくなった。

どうしてくれよう。

|

« プッチERO | トップページ | クリスマスまであとわずか »

OSCE・CBT対策」カテゴリの記事

コメント

こちらの地域の件かもしれませんが、もう既に某機構によりの9割の(病院・薬局)配属先が決まっているとのことです(今日午後情報)。

時期は未定なんですかね・・・?

投稿: 魔法使いの弟子 | 2010年12月15日 (水) 16時01分

おそらく日程は決まっているハズです。うちの大学には25人の学生がおります。同時期に全員が参加できないので2つの期に分割されるのですが、希望が偏ったときには成績順ということらしいです。

時期によっては就活に支障が出るとか、学会に行きたいとか、結構希望があるようですよ。

投稿: シュナッペル | 2010年12月15日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50295813

この記事へのトラックバック一覧です: いーまーさーらーいーうーなー:

« プッチERO | トップページ | クリスマスまであとわずか »