« OSCEの話でもしよう | トップページ | 25人が適度な人数だと思う »

2010年12月20日 (月)

1Q84 読了

村上 春樹: 1Q84 BOOK 3

村上 春樹: 1Q84 BOOK 3

村上春樹さんを読了。図書館で予約を入れていた『1Q84 BOOK3』。一応、この第3巻で終了っぽい。“1Q84”から考えて、こりゃ絶対にPDBに登録されている蛋白質立体構造が話のネタだろうと思っていたが、全く関係なかった。

この蛋白質がアセチルコリンエステラーゼで、サリンがコリンエステラーゼ阻害剤であることは偶然の一致か。

サリンと言えば1990年代にある宗教団体がそれを利用した事件を引き起こした。

Sarin_2

そのあたりが本の内容と関係ありと言えばありだが、村上氏はそのあたりを意識したのかどうか。

大学の図書館に予約を入れてから約8ヶ月。CBT直前のこの時期に本が廻ってきた。幸い冬休みの貸出期間延長措置で1月頭まで借りられるのだが、一気に読了。

普通に面白かったです。

2010-Dec-20
ご指摘いただいてサリンの構造式を修正

|

« OSCEの話でもしよう | トップページ | 25人が適度な人数だと思う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50345650

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84 読了:

« OSCEの話でもしよう | トップページ | 25人が適度な人数だと思う »