« 一次情報と二次情報 | トップページ | 研究報告会 »

2010年12月23日 (木)

一番さえ覚えれば十分だが

学内CBT模試の解説によればチトクロームP450のなかで、代謝する薬物の数が多い順に

  1. 3A4
  2. 2D6
  3. 2C群
  4. 1A2
  5. 2E1

らしい。

Goro_cyp

CBTでこの順番が問われるとは思わない。せいぜい最も代謝薬物の多い分子種が問われるだけだ。

肩こりで湿布貼る桂三枝さん

ここだけ覚えれば十分。

|

« 一次情報と二次情報 | トップページ | 研究報告会 »

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50371917

この記事へのトラックバック一覧です: 一番さえ覚えれば十分だが:

« 一次情報と二次情報 | トップページ | 研究報告会 »