« CBT模試結果 | トップページ | 『薬剤師国試 でる順 医薬品』 »

2011年1月15日 (土)

iPodかiPadか

CBT向けの勉強をしていて気がついたのだが、暗記カードが結構な数になっていた。4年も大学に通えばそりゃそうである。さて、これをどの様に活用しよう。

Dscn831401b5card

記憶の引き出しからの出入りをスムーズにするためには、通学電車の中で何度も繰り返し眺めるのが良い。バインダーに挟んで持ち歩けば済むのだが、いかんせんB6サイズのカードは大きい。

近頃流行のiPod touchかiPhoneに入れればよいのか。はたまたスマートフォンに。最近は電車の中で漫画を読んでいる人がめっきり少なくなった。大抵は携帯電話か携帯ゲーム機器。iPhoneとiPodは特に多い。多いというのは便利だからだろう。

スキャナーを購入して暗記カードをjpegかPDFファイルに変換、iPod touchに送り込んで眺めるというのが一つの方法。しか~し、あの小さい画面でB6の紙がストレスなく読めるかどうか不安。

最近、視力も衰えてきたんでね。

それなら大きなiPadにする?A4でまとめたテスト対策ノートも大きな液晶画面なら無理なく読めそう。そうすると可搬性という最初の要請がスポイルされる。おそらく、iPadというデバイスは外に持ち運ぶように設計されていない。電車の中でそれを使っているヒトを数えるぐらいしかみたことがない。

加えて、iPod touchもiPadも結構な値段。JpegとPDFの閲覧だけでよいから、一万円以下のデバイスはないものか。

|

« CBT模試結果 | トップページ | 『薬剤師国試 でる順 医薬品』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/50590158

この記事へのトラックバック一覧です: iPodかiPadか:

« CBT模試結果 | トップページ | 『薬剤師国試 でる順 医薬品』 »