« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月22日 (火)

病院実習の時期決定

今日は久々に薬学科の4年生に招集がかかった。来年度に行われる病院実習実施時期のアナウンスである。

薬局実習は全員I期。病院実習はII期に半分、III期に半分である。病院実習については2週間ほど前に希望調査が行われた。希望が偏ったときにはCBTの成績順にII期かIII期かを決めるというルールる。

ん?CBTの結果を目的外に使っていいの?という疑問は脇にどけておこう。

結果、自分は希望通りの時期に病院実習に行くことができそうだ。

それにしても、完全にCBTの結果だけで決めたのかなぁ。何かほかの要因が決定に影響しているような気がする。

cat

最近ブログの更新が途絶えてしまったが、生きています。大学の講義が終了すると、ブログのねたに困るんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

げげぇ

このTシャツを買おうと思ってブックマークしていたのだが、いつの間にか予約期限が切れている。

ダメジャン。

こういう記事の書き方をすると、リンク先のページがいつの間にか消失し、何を書いたか自分でもわからなくなるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

部活現役

自分は大学でサークルにも部活にも所属していないからわからないが、活動を引退するのはいつ頃なんだ。4年生の時期か?

医学部歯学部薬学部は6年制だから、6年まで活動するのかな。

今朝、吹田の陸上トラックの脇を通ったとき、同級生が朝練しているのを見かけた。古タイヤを引きながら走り込みしていたよ。スゲェー。星飛馬のようなトレーニングが実際に行われているんだな。

彼がいまだ部活で現役なのか、引退したけれど朝練しているのかはわからない。しかし、健康に対する意欲には感服する。

人間、健康な体があってこその楽しい人生。適度な運動は必要だ。

よし、今週末も万博公園外周をジョギングするぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

楽しいことが…

最近は楽しいことがありません。ラボで同級生に

なんか楽しいことない?

と尋ねたところ、

楽しいことは自分で見つけ出すんですよ。

と返されました。もっともです。周りを楽しませてこその人生です。

そんな自分ですが、最近ハマッテいるのは薬剤師国家試験の過去問を解くこと。あっさり○をとれる問題もあれば、手も足も出ない問題もあります。それで悲しむ必要もなく、2年間かけて覚えればいいわけですから。

特に面白いのが薬物動態学。去年、授業を聞いているときにはチンプンカンプンで、ただ過去問を解くだけでした。理屈の理解は一切無し。それが今はすらすら理解できる。

どうしてでしょう。

基礎力が付いたからか、何回も解けば覚えられるからか、はたまた、過去問集の解説がわかりやすいからか。

今なら下級生に教えられるだけの自信があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

ハッピー・バレンタイン

Dscn833901cho

Dscn834302cho

多くの皆さんからチョコレートを頂きました。ブログで紹介するつもりはなかったのですが、約一名から「載せろ載せろ」とつつかれましたので。ここのチョコレートです。

ブログの更新が開いてしまいましたが、10日から風邪を引いていました。12日土曜日には良くなりかけたのですが、また別の菌を拾ってしまったようです。筋肉が痛く関節がギチギチいいましたから、インフルエンザだったのでしょうか。今シーズンは来年度の薬局実習と病院実習に向けてインフルエンザワクチンも接種しましたから、そのはずはないのですが。

今も体調少し悪いです。

三日間の間の出来事を思い出せる分だけ。

大学から連絡メールが来ました。Toフィールドにアドレスが羅列してあります。通販サイトだったらアドレス漏洩のお詫びに500円から1,000円の商品券が配られるレベル。アドレスからクラスメイトを想像してみます。自分のアドレスはアノニマスで安心。

湯川潮音が伝説のロックバンド、子供ばんどのベース、湯川トーベンの娘さんだと知りました。エッー。びくり。気がついてみると、“湯川”という名字は珍しい。今まで聴いたところではセガの専務の名字ぐらいです。ミュージシャン繋がりでピンと来ても良さそうなところです。

さっそく最新のアルバムを購入しました。

: クレッシェンド

クレッシェンド

その子供ばんど、復活するそうです。めでたい。

今日は大雪。ラボの窓から見える箕面の山がけむって見えます。一瞬黄砂かと思いましたが雪でした。あれよあれよという間に雪の塊はボタボタに。寒い北海道や東北ならサラサラの粉雪なのですが、ここでは湿気っています。

明日の天気はどうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

新燃岳

新燃岳を新萌岳を書くと良い火山に思える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

タイに行きたいかーーーーー!

浪速大学の皆さん、今すくKOANの掲示板をチェック。

【海外留学】Short Term Programme for Thai language and culture参加者募集 

という掲示がある。タイでの語学研修である。授業料、昼食代と観光費用は奨学金として支給。必要なのはタイまでの往復の交通費と保険、現地でのお土産代など。募集要項をみる限り、タイ語の基礎知識は必要ない。必要なのは学びたいという意欲と健康な体。

このプログラムに心の底から応募したい。タイに行ってタイ語を学びたいと切に思う。

参加期間が今年の2月27日から3月26日まで。大学での講義や実習、CBTもOSCEにもかからない。これは行くしか無いと思うのだ。

エアーの問題も何とかなる。しかし、去年の夏休みに約1ヶ月イタリア旅行のためのラボを留守にしたから、またまた1ヶ月休ませてくれというのは気が引けるなぁ。

来年同じプログラムがあれば、絶対応募しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報の漏洩?

大相撲八百長問題。野球賭博の容疑で携帯電話を押収したのに、そこから得られた別件に関する情報を第三者に漏らしていいのか。この点について各種報道では全く取り上げられていないが、おそらく法的な根拠があるのだろう。

先日、来年度に行われる学外実習に関する説明会があった。大学生協が運営する学生賠償責任保険への加入を指示される。これは、学生が実習先で粗相をしたときに保証してくれる保険。

一事故最高1億円まで。

医療関連実習中の事故に伴う加入者本人の治療、検査費用等、年間500万円まで。これは心強い。

他人のプライバシー侵害や名誉毀損に対する賠償責任、年間500万円まで。これも心強い。いやいや、実習中はブログの話題も変えるから大丈夫だよ。

よく見ていると、自分のように加入申込書を渡された学生と、渡されない学生がいる。後者は大学入学時にすでに加入していた人。

え゛、と言うことは生協から加入者情報が大学の事務に流れているということか。未加入だった自分の情報がリークされたわけではないが、何となく気持ちが悪い。

気になったので、申込書裏面の重要事項説明を読んだら、「大学に情報提供するからな」と記載してあった。

契約書はサインする前にじっくり読まないとダメダね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

研究室の選び方:(6)楽な研究室を狙え!

浪速大学ともなれば、基本、どの研究室を選んでも間違いはないハズ。日本でトップクラスの大学に在籍し続ける教授陣であるから、研究レベルも文句なし。

自分の気になる研究テーマを判断材料にラボを選べばよいと思うよ。

研究テーマなんていうのは一過性のもの。大学4年生の時に学ぶのは研究のやり方だから、テーマ自体はそれほど重要じゃない。大学院に上がる時でも、博士課程に進む時でも研究テーマを変えることができるから、本当にやりたいことはその時に選べばよい。

と思っていた時期もあった。

でもね、大学4年の時にのめり込んだ研究テーマがその人の一生の研究テーマになる事もある。将来研究職に就こうと思っている人は、その辺りのことも頭の隅に置いてラボを選んだほうがよい。

複数の研究室で迷ったら?

楽な研究室を選びたまえ。

社会人になったら年次有給休暇がもらえる。これは、労働基準法にも規定されている労働者の権利。ところが、学生に有給休暇はない。

体調不良になれば休むことはできるが、健康なヒトは大学をサボることができない。毎日大学に行くのもシンドイですぞ。

自分はだらけた性格だから、厳しい研究室に配属されて鍛えてもらおう、と考えているあなた。そんな考えは今すぐ捨てたほうがよい。

自らを律して厳しい研究室ライフを送ることはいくらでも可能。しかし、力を抜きたい時にそれができるかどうか。厳し研究室だったら、息抜きすらできません。

悪いことは言いません。必要以上に厳しい研究室を選ぶのはちょっと待て。精神を病んで大学に来なくなり卒業できなくなった。そんなことになったら卒業研究、大学院入試どころではない。

皆さんの第一目標は大学卒業ですぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

授業アンケート

ブログの更新が途絶えてしまった。これは先週金曜日の話。

薬剤疫学の講義が終了。毎回最後の講義では授業アンケートがおこなわれる。

1.あなたは授業開始時に着席していましたか?
2.あなたは授業への取り組みは意欲的でしたか?
3.あなたは授業の予習をしていますか?
4.あなたは授業の復習をしていますか?
5.あなたの授業の出席状況は良かったですか?

などなど、16の質問と自由記述欄が一つ。1から5まで評価・記入。ちなみに上の質問に対する自分の評価は、5、4、1、1、5である。

でも待てよ。講義時間の半分は寝ているのに、

2.あなたは授業への取り組みは意欲的でしたか? 4

はないな。1に変更である。いや、-1に。マークシートではない、アナログスケールの1 to 5評価なので、軸を伸ばす。

13.授業担当者の熱意は感じられましたか?

の質問には、6をつけておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

薬剤師国家試験プロジェクト、始動

第98回薬剤師国家試験まで、残すところ765日。この切りの良い日、この試験に向けてプロジェクト始動。

Kokushi795

この方法が正しいのかどうか2年後にならないとわからないが、まずは過去問10年分を解く。解くだけではダメ、理解して覚える。240問を10年分。2400問である。

Kokushichart 

とりあえずの目標として、9月いっぱいまでに基礎薬学と医療薬学Iを10年分をやる。

高らかに宣言。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

調子出てきた!

今セメスターの講義・演習がすべて終了したので、どっぷりとラボで作業ができる。CBT休みボケも解消され、今日はバリバリ手を動かすことができた。満足。

しかし、今日の結果がよいのか悪いのか、土曜日ぐらいにならないとわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『今日の治療薬2011』

: 今日の治療薬2011

今日の治療薬2011

昨年の10月頃、実務実習事前学習のために2010年度版を購入した。3ヶ月しか経っていないのに次の版が出てしまった。

ちょっと悲しい。

家に一冊、大学に一冊あっても良いから買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »