« 8セメまでのGPA | トップページ | 技術リスクコミュニケーション論 »

2011年3月28日 (月)

リサイクル資源

実験で10分時間が空いたので、ラボのリサイクル資源を捨てに行く。年度末の軽い掃除で、ノートやなんやら沢山の紙が出ている。

手順としては学部の事務でリサイクル資源置き場の鍵を借りて捨てに行くのだが、何故かその扉が開かない。押しても引いてもびくともしない。蹴ったり殴ったりして何とか開けてみると、2mぐらいの高さまで山積みだった。中から圧力がかかっていたので開かないわけだ。外開きなのに。

どの研究室もやることは同じ。

台車山盛りの資源を持ってすごすごと引き返し、事務に鍵を返したわけである。置き場が一杯であることを事務の人に言うと、

あぁ、そうです。

という答え。ヲーィ。知っとんたんかーい。自分が鍵を持ち出していくところ、見てましたよね。思わず、

いつから満杯だったのですか?

と聞いてしまった。しかも、

もう一度おたずねしますが、いつから満杯だったのですか?

さらに、

教えていただきたいのですが、何日からもう置けない状態だったのですか?

と、聞いてしまった。

|

« 8セメまでのGPA | トップページ | 技術リスクコミュニケーション論 »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/51241493

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクル資源:

« 8セメまでのGPA | トップページ | 技術リスクコミュニケーション論 »