« 秘密だぜ | トップページ | 地震の影響 »

2011年4月 3日 (日)

平成22年度浪速大学卒業式

2011年3月25日に大阪城ホールで挙行された卒業式の様子。

開場は9時30分。この時点でジョーホール前は参列者で華やいでいた。みな記念撮影している。こんなに早くからと謎である。よくよく話を聞いてみると、袴の着付けの朝が早い。ジョーホール近くのビルに朝7時とか、朝8時とか集合らしい。そこで服を着せてもらって卒業式を待つ。早い理由に納得である。

この卒業式、同伴者は卒業生がもらえる同伴者券が無いと入場できない。

今回はラボの薬科学科の同級生から一枚もらう。学生の名前、同伴者の名前、その続柄を書く。選択肢は「父母、親類、その他()」だが、さて何と書こう。“父”でも通じそうだが嘘はイカン。“その他(パパーン)”なら嘘ではないが、ここは無難に“その他(知人)”で。

Dscn836401grad_2

写真はジョーホールの北口。学部卒業生は東口から、大学院卒業生と同伴者は北口から。学部生の座席はアリーナ、大学院生は2階席、同伴者は3階席。

Dsc_770201grad_2

アリーナと2階・3階席は行き来できない。この写真は開式直前ぐらいだと思うが、3階席はほぼ満席、2階席はスカスカ、1階席はほどほどの入り。やはり卒業式の主役は学部生だ。

座席は学部・研究科ごとにエリアが指定されている。文学部や外国語学部の領域は華やいで見えるが、工学部の領域は黒い。

開式に先立ち黙祷。

本日のメインイベント。学位記の授与。各学科ごとの授与で総代が受け取る。

Dsc_771702grad 

写真は薬科学科の知り合いです。顔出しして大丈夫かな。目線入れるほどの大きさもないから許して。

Dsc_772803grad_2 

学士の学位記授与の後に、楠本賞の授与。こちらは学部の各学科で最優秀成績のヒトに与えられる賞だが、受領者はその中から代表して一名。つまり、大学で一名。

目立ちます。

今年の代表は回り回って薬科学科でした。自分の知り合い、しかも、同じラボ。おめでとうございます。

楠本賞はまごう事なき学科のトップ。学位記の受領の総代については選考基準は様々であるらしい。医学科のヒトは楠本賞受賞者と学位記受領代表者は同じだった。薬学部の場合は別。かつて学科の統合がおこなわれた工学部では成績優秀者に「工学部賞」というものが与えられ、総代、楠本賞、工学部賞がかぶらないようになっているという話。

Dsc_774704grad

次いで修士課程を終えたヒト、博士の学位を取得したヒトへの学位記の授与。

ここまででだいたい40分経過している。

鷲田先生の式辞はこの日のエントリーに書いたので割愛。

来賓の方の記念講話の後に、男声合唱団によるパフォーマンス。学生歌と「蛍の光」。後者は日本語じゃなかったけれど何語?スコットランド語かな。

Dsc_775907grad

予定では阪大オケによる「威風堂々」の演奏もあったのだがキャンセル。知り合いはこの日のために二の腕のダイエットに励んでいたそうだが、状況が状況だけに明るいこの曲の取りやめは致し方ない。

以上、約100分にわたる厳かな式だった。卒業生の皆さん、おめでとうございます。自分も2年後にこの場所に立てるよう頑張るぞ。

Dsc_777708grad 

さて、来年度以降に卒業式に参加される皆さんの参考になればと一言。

卒業生の皆さんへ。学部卒業後に修士に進学されるヒトの中には、2年後の卒業式に行くからいいやと今回の出席を見送られた方もいるのではないでしょうか。人生の節目ですから、是非出席を。

お子さんが総代に選ばれたり、楠本賞を受賞された保護者の皆様へ。ガッツリ写真撮影されたいなら、開場直後の入場をお勧めします。同伴者席は3階席がメインですが、ステージ近くでは2階席の一部が同伴者に割り当てられています。下の図では[M]と[I]。開場10分後にはそのエリアの最前列は埋まっていました。このエリアの最前列ならAPS-Cフォーマットに70mmのレンズ、縦位置で全身が入る程度までアリーナにいる卒業生に寄ることができます、彼らが近づいてくれれば。さらにお勧めは[M]側です。受領者は中央から登壇し下手(向かって左手)から降ります。退場する際の正面の絵を狙うことができます。

Jyo_hall 

総長から学位記を受領される皆さんへ。部局長へもお辞儀しましょう。壇上には学部長、研究科長の皆さんが着席されています。総長が学位記の文言を読み上げている間、関係する部局の長が椅子から立ち上がっています。学位記受領後、彼らの前を通過する時には立ち止まってお辞儀してはどうでしょうか。今回の式ではほとんどの方がスルーされていたように思います。みなの注目を浴びて大役を果たし、気が抜けているでしょうから無理もありません。医学科の総代の方はきちんと頭を下げていました。医学部の方は先生方から学生まで礼儀正しいですね。プロトコールは大げさなぐらいがちょうど良い、深々と。

男性の皆さん。袴のヒモを結べるようになりましょう。式後にジョーホールの周りでクラスメイトの写真を撮っていたのですが、ヒモがほどけて苦労している女性を発見(クラスメイトじゃないですが)。それも一人だけではありません。そこでさっと結んであげられるような漢になりましょう。

楽器の演奏ができるヒトへ。ジョーホールの周りでコスプレしているヒトがいましたが、あれは何なの?主役以外が目立ってどうする。アピールしたいなら、卒業式終了後、JRや地下鉄の駅に向かう卒業生を送る音楽を演奏してはどうでしょう。「蛍の光」とかね。

最後に、司会の方と総長の方へ。“薬科学科”は発音しにくいです。当日は総長、司会の方共に噛んでいました。事前に原稿を発声しておきましょう。

|

« 秘密だぜ | トップページ | 地震の影響 »

浪速大学紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/51290485

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度浪速大学卒業式:

« 秘密だぜ | トップページ | 地震の影響 »