« 平成22年度浪速大学卒業式 | トップページ | マスクの裏表 »

2011年4月 4日 (月)

地震の影響

黄チップのメーカー在庫状況が逼迫しているという。納品に時間がかかるから慎重に使用してくれというラボ内のお達し。黄チップといっても様々メーカーがあるから、ブランドを変えれば大丈夫だろうと思っていた。高級ブランド品のエッペンドルフとかにね。

先日の飲み会で他学部の院生さんとお話しする機会があったのだが、そのラボでも黄チップの入手が黄信号だという。

同じブランドの製品を使っている確率も低いから、黄チップ不足はいろんなブランドで満遍なく全国的な状況なのだろうか。皆さんのラボではどうですか。

物品ではないが、国立遺伝学研究所が停電になるのも困る。検索サービスが使えない、Blastとかね。これは海外で検索すれば何とかなるけれど。

こちらの停電はもっと困る。国立情報学研究所は海外に代わりがない。Webcatで本が検索できない。

こういった大規模なデーターベースは立ち上げに数時間、シャットダウンに数時間かかるのだろう。パソコンの電源をオンするような感覚ではない。東京電力の計画停電がキャンセルになったからといってすぐにサービスを再開できるわけはない。昼に数時間停電が予定されていたら、その日1日サービス停止をアナウンスするしかないのだろう。

これは完全に自分の予想なのだが。

|

« 平成22年度浪速大学卒業式 | トップページ | マスクの裏表 »

大学での研究・学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/51292906

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の影響:

« 平成22年度浪速大学卒業式 | トップページ | マスクの裏表 »