« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011年6月19日 (日)

ダブルブッキング

昨日は集中講義「技術リスクコミュニケーション論」の講義日。浪速大学中之島センターで3コマの予定だったのだが、STS Network Japanと科学技術社会論学会が主催する公開シンポジウム「東日本大震災から科学技術と社会のこれまでを考える」への参加に振り返られた。

講義日程は昨年度中に、シンポジウム日程は5月18日には決まっていたのに、振替の連絡が来たのは直前の水曜日。

どう考えても講師のダブルブッキングである。

STSとはなんぞや?とお思いの方も多いだろう。“科学技術社会論”である。自分もこの告知で初めて知った。前知識の全くない研究会なので、この会で得られた知識は驚くほど少ない。“マックのノートとパワポでプレゼンしている人が、iPhoneかiPodのような物でスライドを送っていた事に感激”したぐらいか。

マック凄いな。

4時間椅子に拘束されるだけなのも何なので、「STSが社会に与える良い側面は何なの?言い換えると、3月11日以前に地震予知や原子力発電と同じぐらいSTSがメジャーな学問だったら、それ以降に起こった不幸の中で防げたものはあったのか、それ以降に何らかのハッピーな要素をもたらすことができたのか」という質問を投げる。

科学史しかりだけれど実益のある物だけが学問じゃないよね、というのが一つの答えであった。

もう一つ「STSは原発反対の立ち位置という話だったが、なぜ賛成の立ち位置にはつけないのか」という質問もしたかったが、要領を得ない“思い”を語る発言が多く討議時間が減っていたので自粛。5時30分には散会するプログラムのに、45分になっても終わらないので中座。楽しい飲み会に向かったのである。

いやぁ、実務実習期間中の飲み会は楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

元気です

Dscn846701snoopy

ブログの更新が一ヶ月ほど開いてしまいましたが、元気です。毎日楽しくやっております。

が、クラスメイトとはほとんど会う機会がないので寂しい限りです。18日の飲み会だけが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »