« 実務実習1.5期 | トップページ | 2011年盛夏 »

2011年8月 2日 (火)

実務実習1.5期 2日目

朝一番で入院中の要介護者から電波が届く。ゼリーを買って持ってこい、水筒に氷とフルーツジュース入れて持ってこい、だって。

高飛車である。

38℃から39℃の高熱で体が疲弊、固形物が食べられないようだからしかたがない。病院で供される“常食18A”は3割程度しか食べられないようだ。

ちなみに常食とは大人の通常食で18は18歳以上のカロリー設定。AはメニューのバージョンでBになると30円アップする。

介護しながら残された7割を食べるのだが、かなり美味しい。塩分は控えめだがダシが効いているのか、味付けが絶妙なのか、パクパク食べられる。

さて、要介護者に投薬された薬を見てみる。ムコスタタリオン。おぉ、調べなくてもどんな薬かわかるわかる。薬局実習の成果がぽろりとこぼれ落ちるではないか。しかし、ジェネリックは全然わからん。実習先で良く触れたものしかわからない。

成分名剤形規格「メーカー」で命名されていたら、おおよその見当は付くのだが。

ソリタT3号というのも、どんなものかわかるぞ。薬局実習で輸液を扱うことはなかったから、これは実務実習事前学習の成果だが。

|

« 実務実習1.5期 | トップページ | 2011年盛夏 »

病気」カテゴリの記事

薬学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209119/52375700

この記事へのトラックバック一覧です: 実務実習1.5期 2日目:

« 実務実習1.5期 | トップページ | 2011年盛夏 »